遅すぎた引退…金本知憲に引導を渡した「男の名前」

投稿日: 2012年09月20日 07:00 JST

遅すぎた引退…金本知憲に引導を渡した「男の名前」

「われわれ番記者は、今年の引退はないと思っていた。金本さんが涙をこぼすのも、会見で初めて見た」(在阪のベテラン虎番記者)

阪神の”アニキ”金本知憲外野手(44)が9月12日、引退を発表した。’03年のFA移籍以来、チームリーダーとして選手からもファンからも尊敬されてきた金本。世界記録の連続フルイニング出場1492試合はいうまでもなく、引退会見で「連続打席無併殺打記録(1200打席)が誇り」と語ったが、ほかにも数々の記録を打ち立てた。

’10年に右肩棘上筋(きょくじょうきん)断裂の大怪我を負ってからは苦しんでいたという金本。右肩の状態は、昨年よりは改善しているように見えていたが、彼は引退を選んだ。引導を渡したのは、いったい誰なのか。

9月2日、金本は南信男球団社長と会談している。そこで南社長は「進退について考えてみたらどうか」と金本に迫ったという。この言い方は、事実上の引退勧告に近い。金本が「まだ若手には負けない」と主張すると、南社長は「若手と争ってどうする」と一蹴したという。金本は10日ほど返事を保留したようだ。

「金本さんが現役続行を選んだ場合、来季は代打専門になり二軍落ちもあるとの条件を球団が出した、という話もある」(別の虎番記者)

金本が去就に悩んでいた6日、今度は阪神球団初のGMに就任した中村勝広元監督が会見で「来季はディフェンスを中心とした守りの野球」と明言した。右肩の故障以来、守備の衰えが目立っているのは周知の事実。一部スポーツ紙はこれを受け『金本 来季は代打』と報じた。

「代打ならまだできた。だが金本さんのなかに、代打専門という選択肢はなかった」(前出・ベテラン虎番記者)

金本が引退を決断したのは10日のことだった。引退会見の最後、花束を持ってきた南社長と握手をした金本。アニキが抜けた阪神は今後どうなるのか。来季、阪神は11年ぶりに、金本のいないシーズンを戦う。

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング