都内マンションの一室で…「脱法ハーブ」製造工場に潜入!

投稿日: 2012年10月17日 07:00 JST

都内有数の繁華街の一角に、そのマンションはあった。すぐ前には交番も見える。こんな人通りの多い繁華街のど真ん中で、本当に脱法ハーブが製造されているのか……。半信半疑でエレベーターを上がり玄関を開けると、中は8畳ほどの広さのごく普通のワンルームマンション。しかし、目に飛び込んできたのは長机の上に雑然と置かれた大量のハーブの袋だった。


脱法ハーブとは、乾燥させたハーブなどの植物片に幻覚や興奮作用のある薬物を染み込ませたもの。煙を吸引することで大麻と同じような幻覚作用を引き起こすといわれる。今年5月、脱法ハーブを吸引した男性が全裸で暴れ、その後死亡。1010日には、愛知県で脱法ハーブを吸引し車を運転した男が女子高生を撥ね、死亡させる事件が起きたばかり。そんな危険な脱法ハーブだが、じつはその製造工程はけっして複雑ではない。今回、脱法ハーブの製造現場を特別に見せてくれた男性X氏は、次のように解説してくれた。


「薬物はバイヤーを通じてアジアの国からブロッグの塊が輸送されてくる。まずそれを崩してパウダーにし、それをアルコールで溶かす。それをハーブに混ぜるだけ。最も注意を払うのは薬物の調合。今は23種類の薬物を混ぜるのだけど、その割合が721とか、622とか、オリジナルの調合比率がある。たとえば女性の肌がものすごく敏感になる成分のものもある。脱法ハーブといってもいろんな種類ができる」


実際、たらいに粉状の薬物を入れてアルコールで溶かす。ツンとした強烈な臭いが部屋に広がった。防護マスクに防護メガネ、ゴム手袋をしたX氏は、さらにそこに乾燥したハーブ片を袋から両手で抱えて入れる。そして、薬物がまんべんなくハーブの葉に染みこむように丹念に揉み込む。じつはハーブ片は千葉などの国産。これを3~4日かけて天日干しにするのだという。乾燥したら3グラムずつ袋詰めにして完成だ。


「薬物の原材料は、アジア圏から入ってきている。なぜか現地の業者は、実に細かく日本の指定薬物や、規制強化についての情報を事前に把握している。だからバイヤーから『今度の規制に引っかからない薬物がある』といった情報がどんどん入ってくるんだ。どこかで情報が漏れている可能性があると思うね。自分たちが主に取り引きしている国には薬物を製造している業者が50社ぐらいあるんじゃないかな。それらが新しい成分の薬物を作り、こちらに情報とともに回ってくる」


X氏の”工場”ではオリジナルの脱法ハーブ7種類を製造し、115002千円で販売店に卸しているという。販売店はそれを、客に4千~5千円程度で販売している。「年間の儲け? 3千万~4千万円ぐらいかって? まあそんなところかな。具体的な数字は言えないよ」とX氏。そもそもX氏が脱法ハーブを製造しようと思ったきっかけは、昨年末にある中国人と出会い、薬物が手に入ると持ちかけられたのが最初だったという。


「もともと脱法ハーブは56年前に、最近暴れまくっている半グレグループが始めたもの。当時は億単位で金を儲けていたからね。俺もと思って、今年になって始めた。おいしい思いもさせてもらったけど、年内が潮時じゃないかな。じつは、11月と12月に新たに薬物を規制する大きな動きがあって、特に12月は脱法ハーブなどには、すべて規制がかかってくる恐れがあるんだよ。そうなれば、それ以降ハーブでは商売ができなくなるからね。だから、そうなる前に今ある在庫を売ってしまわないといけないから忙しいよ」


(週刊FLASH 1030日号)

【関連記事】

5日後に死亡”脱法ハーブ”錯乱男「目ん玉が飛び出しそうだった」

淫行逮捕のギャルサー代表43歳「Hした中学生の財布からお金盗む」
高橋克也 米内部文書に書かれていた「コカイン所持」逮捕歴

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング