敷地内にホットスポットを放置!環境省の“デタラメ除染”前篇

投稿日: 2017年03月10日 17:00 JST


 
「環境省は信じられません!『除染が終わりました』という通知が届いたので戻ってみたら、線量計の警報音がピーピー鳴ります。そんなところに孫を連れて帰れません」(上田ミチさん・仮名/67歳・都内に避難中)
「自宅の寝室は、毎時0.5マイクロシーベルトあります。ここで寝ていたら年間2ミリシーベルトの被ばくです。夫は原発事故のせいでうつ病と認知症を発症し、『浪江に帰りたい』と言いながら避難先で亡...

【関連記事】

花壇から基準値8倍の汚染土!環境省の“デタラメ除染”中編

浪江町避難解除も豊かな生活戻らず…環境省“デタラメ除染”後編
避難勧奨解除で帰還を“強制”された南相馬市住民の声

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

U-KISSスヒョン ソロシングル制作で思った「大切な人」とは…2017.07.28

新体制になり新たにスタートをきったU-KISSからリーダーのスヒョンがソロとして2作目となるシングル『I’ll be there』を7月19日にリリースした。ケビンの卒業後、U-KISSとしても初の音...


ランキング