誰がトランプを支持しているのか?大ベストセラーで読み解く(1)

投稿日: 2017年02月16日 17:00 JST

トランプ大統領の主要な支持層と言われる、白人貧困層。「ヒルビリー」とも言われる彼らの実態について書かれた本が、アメリカで売れ続けている。その邦訳版の刊行にさきがけ、本文の一部を少しずつ紹介していく。

 

 

私は「ラストベルト(さびついた工業地帯)」と呼ばれる一帯に位置する、オハイオ州の鉄鋼業の町で貧しい子ども時代を送った。そのころの記憶をどれだけさかのぼってみても、当時から現在にいたるまで、その町は、仕事も希望も失われた地方都市であることに変わりはない。

 

ひいき目に見たとしても、私と両親との関係はずっと複雑だった。一方の親は、私が生まれてからずっと薬物依存症と闘っている。私を育ててくれた祖父母は、どちらも高校も卒業しておらず、カレッジを卒業した親類もほとんどいない。統計資料によれば、私のような境遇に育った子どもは、運がよければ公的扶助を受けずにすむが、運が悪ければ、ヘロインを摂取しすぎて命を落とす。昨年、私の故郷の小さな町で何人もが亡くなったように。

 

私自身も、将来に望みのない子どもの一人だった。高校では落第しかけ、この町では誰もが抱く、怒りやいらだちに屈しかけていた。この町の人々は、現在の私を、まるで天才でも見るような目で眺めている。彼らにとって、私がいまの職業に就いたことや、アイビー・リーグの名門大学院を修了したことは、非凡な人物にしか達成できない偉業だからである。

 

しかし私には、そうした考えがまったくのたわごとに思えてならない。何かの才能があったとしても、愛情深い何人かが救いの手を差し伸べてくれるまで、私はその才能をほとんど浪費していたからである。

 

本書は、私の人生の偽りのない物語である。自分自身に見切りをつけようとしたときに、どう感じるのか、なぜそうせざるをえないのかを、多くの人に知ってほしい。本書を通じて、貧しい人たちの生活がどのようなものなのか、精神的・物質的貧困が、子どもたちにどれだけ影響を及ぼすのかを伝えたい。

 

 

image

単行本『ヒルビリー・エレジー』

著者:J.D.ヴァンス

邦訳:関根光宏・山田文

価格:1,800円+税

出版社:光文社

発売日:2017年3月14日(火)予定

【関連記事】

L.L.Bean創業者の孫がトランプ支持、消費者が怒りのボイコット

過激な発言を繰り返すトランプ氏はなぜ支持率を維持できるのか
トランプ氏 過激すぎる発言が生む大統領選「自爆の2月」問題

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング