第94灯 エネルギーと食の自立が大きく進んだ2016年のオフグリッドライフを振り返る

投稿日: 2016年12月27日 17:00 JST

image

 

早いもので2016年が終わろうとしています。2014年9月にスタートしたこの電力〝完全〟自給のオフグリッド生活。3年目に突入しているいま、特に今年は進化を遂げたように感じます。今灯は、この1年の振り返りと、来年飛躍しそうなところのお話しです。

 

まず、大きな進化をもたらしてくれたのは、10月にわが家に仲間入りしてくれた太陽熱温水器!(詳しくは、第86灯 太陽熱温水器でガスほぼゼロお湯生活は、エコ!楽しい!防災に強い!の三拍子 をお読みください)

 

image

ガスを使わず、太陽の光だけでお湯が沸かせるという画期的なこのアイテム。電力も必要としないので、とてもありがたい存在です。晴れた日は太陽がポカポカのお湯を作ってくれて、そのお湯のお日さまお風呂に入ると、まるで温泉に入ったかのよう。ガスと違って太陽光という遠赤外線パワーが注入されるので、カラダを芯から温めるチカラに感動します!ガス代ゼロ円で温泉気分がお家で味わえてしまう生活になったことは、このオフグリッドライフの醍醐味を深めてくれました。

 

そして、太陽熱料理器具の「エコ作」くんが2人兄弟から3人兄弟に増えて、お日さま料理の量や回数も増えました。

 

image

image

1台でスープやお味噌汁などの汁物を作り、他2台でおかずを2~3種類作れるようになって、とても便利です。晴れた日は3人のエコ作くんをフル回転させておかずを作り置きして、ガスで料理を極力しない暮らしができるようになってきました。といっても、ご飯は土鍋で炊いていて、雨や曇りの日に太陽熱調理はできないので、臨機応変にガスにもお世話になっています。

 

また、このエコ作くんに関するお問合せが多いことから、「エコ作500」の販売を10月からスタートしました!

 

image

生みの親である寺田鉄工所さんと代理販売契約を結ばせていただき、この2ヶ月のあいだに約40人のエコ作くんが新しい家族の元へ旅立っていきました。迎え入れてくださった方々から、「本当に太陽の光だけで焼けたり蒸したり茹でたりできることにビックリ!」と驚きの声をいただいたり、「いままで味わったことのない美味しさに感動しています!」と喜びの声をいただいたりするたびに、エコ作を誇らしい息子のように感じます(笑)

 

電力自給は面白いですが、機材などの初期投資におカネがかかるので、少しハードルが高いのは事実。一方、太陽熱調理は安価なうえに、美味しい楽しい簡単というおまけつきで、オフグリッドの一歩を踏み出すには最適なアイテム。化石燃料ゼロCO2ゼロで美味しいお料理がいただけるこの平和な調理法を、わたしはこれからの人生をかけて広めてきたいと思っています。みんなが毎日太陽でお料理をすることが当たり前になったら、地球を救える大転換期を迎えることになりますからね!もし購入を希望される方がいらっしゃいましたら、mail.greennote@gmail.com までご連絡ください。本体8,700円(税込み9,396円、送料別)で、わたしのオリジナルレシピを無料でおつけしてお送りしています♪

 

このようにして、ガスではなく太陽熱を使ってエネルギーの自立を実践してみたところ、ガス代が55パーセント削減されました!

 

image

昨年のこの時期のガス使用量と比べると、9.9立方メートルから4.4立方メートルまで減って、料金も4,506円から2,760円にダウン!暮らし自体は変わらず、むしろワクワクして楽しく、加えて節約にもなるので、いいこと尽くしです♪

 

食糧自給も一歩大きく進みました。それは、大豆と黒豆の収穫に成功したことです。毎年お味噌を手作りしているのですが、以前から大豆を育てるところから挑戦したいと思っていました。今年の6月に蒔いた大豆や黒豆たちは、一週間後に目を出して、そこからグングン成長。

 

image

10月には枝豆をたくさん実らせてくれたので、茹でて塩をふって食べたいところでしたが、あくまでお味噌用の大豆として育てているので我慢…。

 

image

枯れるまで辛抱強く待って、12月にようやく収穫!

 

image

麹づくりのセミナーにも何回か通って、自分で麹を作れるようになったので、来月やってくる小寒・大寒の時期に、豆も麹も自分で育てたものでお味噌をつくる予定です♪

 

エネルギーにしても食にしても、最初から最後まで自然と共に自分の手で何かを生み出して生きていくことが、とても楽しくてしあわせです。ひとつでもこの喜びを味わってしまうと、次は何を最初から作ってみようかなと、どんどんやりたいことが増えていきます♪と同時に、電力自給にせよ、野菜を育てることにせよ、太陽熱を利用した暮らしにせよ、いろいろなことが意外と簡単にできてしまうこともよく分かりました。

 

よくみなさんに、「すごいですね」「大変じゃないですか」などお声掛けをいただくのですが、そんなことはないんですね。太陽が電氣を作ってくれますし、種を蒔いたらあとは天と大地にお任せですし、お料理も太陽の下でほったらかしですし、むしろラクな生活なわけです(笑)ノウハウやコツを得て、しっかりとしたオフグリッド生活の基盤を構築できたいま、次はどのように暮らしや世界を創造していくかが、来年のポイントとなりそうです!そんな心意気で迎える2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。今年も大変お世話になりました。よいお年をお迎えくださいませ☆

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

サトウチカ

自然療法士。メディカルハーブ、アロマセラピー、フラワーエッセンスなどの植物療法を中心に、自然なもので健康なカラダやココロを育む大切さを伝えています。2013年9月に神奈川県横浜市の森や畑や田んぼで囲まれた長閑な場所で、エネルギー(電氣)は完全に、食糧(お野菜)はできるかぎり、自分のお家でつくる自給自足生活をスタート!
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング