第113灯・最終回「縛りから自身を解放し、新しい繋がりを作る“オフグリッド”はますます輝く」

投稿日: 2017年05月30日 17:00 JST

image

 

今灯はついに最終灯です!

 

113灯の明かりを灯してきたこの2年半。無事に最終灯を迎えることができたということは、オフグリッド生活が安定して揺るぎないものになった証。3サイクル目にも入るとマスター級で、てんやわんやすることもなくドンと構えて暮らすことができるようになり、電力自給していることすら忘れてしまうほどです(笑)ここまで達成できたことへの卒業証書として最終灯を自分に授与することにしました。ずっと成長を見守ってきてくださったみなさまには、心より感謝申し上げます!

 

東日本大震災と福島第一原発事故をきっかけに、生き方を変えたいと強く感じるようになって、2014年9月にスタートとしたこの電力完全自給生活。一度も停電を経験することなく今日まで暮らしてきました。屋根の上にのせた8枚の太陽光パネルで約2kWh/h発電して、物置の中に設置した27kWh分の中古バッテリーにためて、自分の家で電氣を作って使うという「足るを知る」暮らし。

 

image

image

算出してみたところ、一日の平均発電量は3.9kWhで、平均蓄電量は22.7kWhでした。わが家は大型冷蔵冷凍庫やエアコンや洗濯乾燥機などごく一般的な家庭が使う家電製品を使いながらも、一日の電力消費量はたったの3kWh。

 

image

このくらいミニマムに電氣を使えれば、都会型の一般的な暮らしでもオフグリッド生活は可能だということを証明できたと自負しています!

 

停電はしょっちゅうだろうと覚悟していただけに、こんなに安定して生活できることに拍子抜けしてしまいました。しかしながら、冬の厳しさは予想以上でした……。温め暖め系で電力需要は増えるのに、日照時間が短いために発電量が少なく、寒さでバッテリーの放電効率は落ちるというトリプルパンチ!逆に言えば、冬さえ上手くやりくりして過ごせることができれば、他の季節は特に問題ないといえるでしょう。でも、最悪電力が底をついて電氣が使えなくなっても、死ぬことはないということも学びました(笑)

 

太陽の光で電氣をつくって、太陽の熱でお湯を沸かしてお風呂に入って、太陽の力でお料理をするこの生活はおひさまリズム♪

 

image

image

必然的に早寝早起きや晴耕雨読な暮らしになって、結果的に自然界のリズムと自分の身体のバイオリズムが合致して、本来の人間的な健やかな身体を手に入れることができました!そして、この太陽を追う生き方は時間を追うことを可能にしてくれました。よく「時間に追われる」という言葉は耳にも口にもしますが、「時間を追う」はその逆です。太陽と共に暮らし続けていると、一年の太陽の動きや高さや軌道がわかってきます。すると、今日はこのくらい発電するとか、この位置にこの角度でソーラークッカーを置いておけば料理ができるとか、先を読めるようになります。それはまるで太陽を自分で誘導するような感覚!日時計というものがある通り、太陽はまさに時間そのもの。時間を自由自在に扱えることは、人生の手綱をしっかり握っていることと同じようで、自分の願う通りに暮らしや人生を創造できることを体感しています。時間に追われるということは、得体の知れないモンスターに追いかけられるような恐ろしい感覚です。忙しく生きている現代人は、その恐怖心をお金で埋め合わせていて、それが戦争や環境破壊など地球上で起こっている様々な問題の根本原因ではないかと思うようになりました。全人類に内蔵されている太陽時計のスイッチを押し直してもらい、太陽とともにある暮らしを取り戻してもらいたいと心から願います。

 

太陽でエネルギーを生み出し、菜園で野菜を育て、里山で薬草や野の花を摘むこの生活は、顔は天を仰ぎ足は地につける毎日です。

 

image

image

大げさな表現かもしれませんが、このような暮らしになってから本来の人間に戻れた喜びがあります。季節によって咲く草花や実る野菜が異なること、大地や風の香りが違うことはもちろんのこと、太陽の軌道だけでなく太陽から放射される光の粒子一粒一粒の色や形やきらめきの変化までも感知できるようになった感覚があります。それは旬を味わうことであり、自然界が織りなす一瞬一瞬の美しさを見逃さないことであり、旬=瞬という“いまここ”を生きることそのものです。すると、自然のリズムや法則などに則って生きる能力が開花し始めて、環境、自然、地球、宇宙といったものがとても立体的につながりあっていることがわかるようになりました。成長や進化とはこのような変化のことを差すのではないでしょうか。環境を破壊して高層ビル、高速道路、ダム、原発などをつくることや、ロケットを発射させて宇宙ゴミを増やすことは進化ではなくむしろ退化で、自然とともに生きる知恵や喜びを目覚めさせて拡大していき、この地球や宇宙全体を調和した美しい世界にしていくことが本当の進化なのだと思います。

 

たった一本の電線を繋げなかったことで、数えきれないほどの素晴らしいご縁と繋がることになり、眠っていた感覚が目を覚まし、とても楽しい人生になりました。思い切って電力完全自給に踏み切ってよかったと心から思っています。オフグリッドは切ることに目が行きがちですが、繋がり直すことに真の意味があります。知らず知らずのうちに縛られてコントロールされていたグリッドの存在にきづき、勇気をもってその線を断ち切って、本来の自分が願う自由な自身の在り方や暮らし方や生き方となるものとしっかり結び直す。オフするときは少し怖いかもしれませんが、できたときの爽快感は最高ですよ!そして見たこと感じたことのない自由でクリエティブな世界が待っています!危険な法案がどんどん生み出され、国家による拘束が加速していきそうなこれからの時代だからこそ、縛りやコントロールから自身を解放して生き抜く“オフグリッド”はますます輝いてくると予見しています。これからもこのオフグリッド精神で、欲しいと願う未来や社会や世界を自分でつくっていこうと思います!

 

 

【お知らせ】

今後は、ソーラークッキング生活のホームページ『アマテラス』で、日々のことを綴っていく予定です。お話し会や講演のイベント情報などもこちらでご案内いたします。

http://amaterasu.life

 

また、Facebookでも様々な情報を発信し続けて参りますので、興味のある方はフォローしていただければと思います。

https://www.facebook.com/chika.sato.511

【関連記事】

【バックナンバー一覧】サトウさん家の"オフグリッドで暮らす知恵"

“電力完全自給”の女性に教わる「植物の力で涼をとるワザ」
飲料は常温、野菜は漬け物…夏バテしないための食の工夫4

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

サトウチカ

自然療法士。メディカルハーブ、アロマセラピー、フラワーエッセンスなどの植物療法を中心に、自然なもので健康なカラダやココロを育む大切さを伝えています。2013年9月に神奈川県横浜市の森や畑や田んぼで囲まれた長閑な場所で、エネルギー(電氣)は完全に、食糧(お野菜)はできるかぎり、自分のお家でつくる自給自足生活をスタート!
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング