受験生の暗記に『アルプス一万尺』が多用されるワケ

投稿日: 2014年08月20日 12:00 JST

受験生などが暗記するときに使うのが、メロディに乗せた「替え歌」を作ること。しかしなぜか、そこで使われる楽曲は、『アルプス一万尺』がダントツに多いという。いったい、どんな理由が?

 

ネットでちょっと調べただけで『アルプス一万尺』の替え歌暗記術は20個以上も見つかる。その内容は、元素の周期表、ドイツ語の定冠詞、歴代の総理大臣の名前などさまざま。

 

『アルプス一万尺』はもともと『ヤンキードゥードゥル』という題名のアメリカ民謡で、アメリカ独立戦争の際によく歌われていたものだった。

 

「この曲は、日本人が初めて耳にした西洋音楽のひとつ。ペリー提督が黒船で来航したとき、上陸に際しこの曲が演奏されたそうです。民族が初めて触れた外国曲というのは、記憶に残るんですよ」

 

そう解説するのは、作曲家の青島広志先生。青島先生によれば、明治以前に日本に入ってきた外国の曲には、今でも定着しているものが多いという。

 

「ペリーは、この曲を勇ましい行進曲として使ったようです。もともとアメリカ民謡としての歌詞があったようですが、はっきりしていません。このとき、すでに『替え歌』になっていたのです」(青島先生・以下同)

 

その後、曲には『アルプス一万尺』という題名と、日本語の歌詞がつけられた。しかしその内容は、原曲とはまったく関係ないもの(日本語の作詞者も不詳)。まるで、替え歌にされるために生まれたような曲だ。それにしてもなぜ、『アルプス一万尺』ばかりが暗記に用いられるのか?

 

「リズムが非常に軽い、軽薄といってもいいくらいの曲なんです。受験勉強は大変ですから、こういう軽い曲に乗せて覚えることで、少しでも楽な気持ちになろう、という考えが受験生や先生に働くのかもしれません」

 

ちなみに日本語の『アルプス一万尺』は、歌詞が29番まであるそう。そちらを覚えるほうが、替え歌を作るよりも難しい!

【関連記事】

阪大名誉教授監修 受験当日風邪ひいた子のための緊急弁当

京大卒・辰巳琢郎に学ぶ受験勉強法「ゲーム感覚で…」

小林麻央 早くも教育ママに…1歳長女の“お受験準備”開始

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

関連キーワード

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング