ドラマより過激…アラ50主婦語る「私の“昼顔”セックス」

投稿日: 2014年08月21日 07:00 JST

上戸彩が不倫におぼれる主婦を演じるドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が大きな話題を呼んでいる。禁断の恋の物語が、女性たちを惹きつけるのはなぜなのか――。今回本誌は、アラフィフ世代の主婦の「性事情」について取材を進めていくことに。そこで彼女たちの口から赤裸々に語られたのは、ドラマよりもはるかに過激なストーリーだった……。

 

 

<初めにご紹介するのは、介助していた男性と思いもよらぬ恋に落ちたヘルパーの女性(49)の話>

子どもの学資の足しに、と始めたヘルパーの仕事で、74歳のAさんのお世話をすることになりました。70代の方ですから、最初は男性として意識したこともなかったけれど、あるとき、彼の若いころのお写真を見て、そのイケメンぶりにドキッ。入浴介助も仕事として割り切っていたものの、「関係した女性は300人」とか「どんな不感症の女性も治した」という性の武勇伝に惹かれるようになりました。

 

背中を拭いていたとき、「足腰は立たないけど、こっちは勃つんだー」と、急に見せられたアレは竿竹のよう。「元気なんですね~」と、褒めながら、思い切って「主人から、私は不感症だって言われているんです」と、長年の悩みを打ち明けてみました。

主人は私と同じ年だけれど、もともと淡白で、以前からEDぎみ。Aさんは即座に「それはもったいない。旦那はケシカラン!」と、慰めてくれ、私の服をすべて脱がせてきました。ご老人相手なので、色気のない下着も、お腹の肉も気になりません。

Aさんは「すぐに治るから」と、私の体をまさぐり始め、クリトリスを探しあてられると、軽くイクような感覚がありました。何か溜まっていたものが体から出ていく感覚でした。Aさんはじらすように、「また、明日待っているよ」と、この日はそこまで。

 

翌日、待ちきれずにAさんの元へ飛んで行き、しっかりと交わると、初めて膣の中でイク感覚を味わえました。Gスポットを教えられると、奥のほうでドーッと快感が押し寄せてきます。驚き、感激している間もなく、Aさんは「ワシは、もっとすごい所に届くんだ」と、さらに奥へ。その瞬間は何を叫んだのか覚えていないくらいです。いままでの性は、お遊びだったんですね。女に生まれて、とにかくよかったと思いました。

「これが男冥利に尽きるんだが、依存症になるからな」と、Aさんは少し難しい顔をしてつぶやきました。

 

もう彼から離れられない状態です。私が週3回の勤務なのも、気になって仕方ありません。私が行かない日は、誰とどうしているのか……。確かめるのが怖いのです。

 

 

 

<続いて、年下男子との禁断の恋で新しい自分をみつけたという居酒屋パートの女性(47)の体験談>

専業主婦だった私が初めてパートに出たチェーン系居酒屋で、25歳の男の子と出会いました。彼は、とにかく仕事ができません。店長から罵倒され、バイトの女子大生にも馬鹿にされていました。でも、私には、引きこもってゲームばかりしている自分の息子より、この子のほうが気骨があると思えたんです。彼はそれ以前に一度は就職したものの、上司にいじめられて退社。バイトをしながら再就職の面接を受け続けていたのです。

 

一方、私の息子は高校に馴染めず、中退して引きこもり。夫はうつ病で、当時2度めの休職中でした。私にとってのパートは、そんな家庭の重苦しさから逃れるための避難所でもあったのです。ある日、彼に「彼女はできないの?」と聞くと、彼は、「女性に引け目を感じて、話もできない。僕、だから、この歳なのに童貞なんです。それもコンプレックスで……」。

 

すると、私の口から思いがけない言葉が飛び出しました。

「私でよければ、教えてあげるわよ」

彼は驚いていましたが、「本当ですか?」と、潤んだ目ですがってきました。結婚前、私も何人か関係を持った男性はいたけれど、いつも受け身で、教えるなんてとんでもない提案です。けれど、もう後へは引けない……。

 

裸になって驚いたのは、彼は実に見事な身体をしていたこと。あそこも大きく、硬くて、立派。彼は最初戸惑っていましたが、手で導くと、実に力強い動きで、私は自分でも驚くほど、悦びを感じてしまいました。彼も、「ありがとう。童貞を捨てたら、自分に自信がつきました」と、感謝してくれました。

 

それからというもの、彼には覇気が出て、周囲の評価も変わっていきました。私たちは、その後も何度も身体を重ねました。やがて、彼の就職が決まりました。最後のバイトの後、彼は、いつものラブホテルで、私に抱きついて言いました。

「僕が成長できて就職も決めることができたのは、あなたのおかげです」

 

その後、彼は新しい会社でしっかり働き、かわいい彼女もできたようです。夫と息子を独り立ちさせることはできなかったけれど、私はすごい原石を磨いて輝かせたんだ! そのことが、私の密かな誇りになっています。

【関連記事】

アラ50婚女性が急増中…経験者語る「驚くべき結婚事情」

ブーム到来! アラ40&アラ50が集う昭和歌謡バー
体験者語る「初めての不倫相手は女子校育ちがいい」理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング