シングルマザーが助け合って生活する名古屋シェアハウス

投稿日: 2014年08月29日 07:00 JST

関連キーワード

目的がはっきりしていて、住人たちがそれに向かって助け合っているのが最近のシェアハウス。現在、シェアハウスは都心だけに留まらず地方にも広がりを見せている。そんななか、賃貸を断られた母子も安心できるシェアハウスが登場!

 

愛知県名古屋市天白区、目の前を小川が流れる住宅街にシェアハウス「383ハウス」はある。

 

「出産前は、育児がこんなに大変だと想像もしていなかったので、この家が育児の悩み相談の場になればいいなと思い、自分自身のためにも、始めました」

 

シェアハウスのオーナーはそう話す。ここは、子供同伴で入居が可能なシェアハウスだ。オーナー自身もシングルマザーで、1歳9カ月の息子と住んでいる。383ハウスを始めるに至った経緯を聞いた。

 

「結婚当初から家を持つのが夢でしたが、いろいろあり、別居となってしまいました。家の行く末を考えたときに、売るか貸すかシェアハウスにするかの3つの選択肢になり、自分がわくわくするほうを選んで、シェアハウスにすることにしました」

 

現在は笑顔で過去をふり返ることができるが、一時は、気持ちがふさいでしまったと話す。そんなとき、周囲からの温かい助けや応援を受け、感動し「人のためになることをしたい」と考えるように。

 

「シングルマザーという理由で、部屋を借りられないことがあります。住居は生活で重要な部分だと思うので、私は、シングルマザーの住居部分に関して、力になれればいいなと思うようになりました」

 

オープンして1年だけに、オーナーもまだ手探りの状態。「いつか、大家族みたいに、楽しく暮らせたら」。そう話す表情は晴れやかだ。

【関連記事】

名古屋・栄の女子高生「違法セックスリフレ」の実態

名古屋が生んだ独自の文化「日本おリボン党」とは!?

都心に月3万円で住める“シェアハウス生活”の実態は

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング