ハイテク納骨堂、バルーン宇宙葬…変わりダネ人気墓

投稿日: 2014年09月17日 06:00 JST

「生涯独身の方や離婚経験者が増え、代々からのお墓を継承する子孫がいないケースが増加しています。また、たとえ子供がいてもお墓の面倒をかけたくないという人も多いですね。それらの不安を生きているうちに解消できる『墓活』が活発化しています」

 

そう話すのは終活カウンセラー協会代表理事の武藤頼胡さん。最近ではお墓ツアーも大人気で、キャンセル待ちも当たり前だとか。そんな中、変わりダネのお墓や葬儀も人気を集めているという。そこで、変わった供養の仕方を紹介。

 

【ハイテク納骨堂】

墓地不足が深刻化する都心で近年人気の埋葬法。鉄筋コンクリートの近代的なビルの中に納骨堂がある。個人情報が入ったICカードをかざすと、家名(家紋入りのところもある)の入った納骨箱が、安置場所から参拝口の墓石に自動的にセットされる。費用は、納骨堂の場所などにもよるが30万〜200万円くらい。

 

【ロッカー式納骨堂】

骨壺を扉のついたロッカーのようなスペースに収納する埋葬法は、比較的歴史が長い。扉を開けてお参りするところと、遺骨をフロアにあるご本尊まで移動し線香をあげるところがある。上段と下段で価格が変わるが、土地や墓石がないため、30万〜100万円くらいですむ。

 

【手元供養】

遺骨を自宅で供養する、または、一部を散骨や埋葬にし、一部を手元に残して供養すること。継承者や土地の問題もあるが、「大切な人のことを身近に感じたい」、「いつもそばにいたい」という、個人への思いが強い人が選択する。遺骨を保管することは「墓地、埋葬等に関する法律」に反していないので、埋葬しないことに問題はない。保存方法はさまざまで、骨壺が下段に収納できる仏壇やミニ骨壺のほか、粉骨を入れられるペンダントや、遺骨をダイヤモンドに加工することもできる。

 

【バルーン宇宙葬】

バルーンに粉骨した遺骨を入れ、空に放つ。約2時間後に地上からおよそ30〜35キロの宇宙に近い成層圏に達すると、気圧が弱まってバルーンが一気に膨らみ、破裂。その瞬間に散骨されるという仕組み。葬送費用は粉骨料を含み約20万円。ペットの散骨もしてくれる(約18万円)し、ペットと一緒の葬送もできる。

【関連記事】

60代女性“墓友”に葬儀託す

立川談志 極秘納骨陰に墓騒動「雲黒斎の戒名はお断りの声」
お経を唱えたり、お供え物をしたほうが供養になるでしょうか…

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング