実録!中年男たちが“涙を堪えきれなかった”感涙SEX

投稿日: 2014年10月29日 09:00 JST

「男はいかなるときも人前で涙を流してはいけない」、そう言われて育った諸兄も多いだろう。だが、SEX前後に涙を堪えきれず女性の前で泣いてしまった男たちも少なくない。彼らの8割は言う、「いい思い出だった」と——。

 

40代&50代男性2千506人に聞いた本誌の調査では「男泣きSEX」の経験者は120人。涙の理由は「感動したから」が第1位だった。会社員・Aさん(49)が語る「感涙SEX」の相手は28歳のときにつき合った会社の後輩(27)。

 

「彼女はまだ処女でした。喪失に対する恐怖心と『特別な思い出にしたい』という願望があった。そこで僕は半年間は清い交際に努め、彼女の夢をかなえるため最大限の努力をしたんです。場所は湖が見えるペンション。多少、痛がってはいましたが、最大限優しく接してなんとか成功。終わって腕枕をしていたら彼女が涙を流しながら『思い描いてた理想の喪失だった。最高の思い出として一生忘れません、ありがとう』と。僕も達成感と感動で思わずもらい泣き」

 

10年前、同い年の妻との新婚旅行で男泣きしたのは、会社員Bさん(42)。

 

「お待ちかねの初夜、海外という解放感や新婚旅行ってノリもあってか、いつも1回しかしないのに、いっぱいSEXしました(笑)。3回めの最中、妻がいきなり気を失ったんです。実際、失神してたのは2〜3分なんでしょうけど、僕には1時間にも感じて……。水をかけて、ようやく起きた。『大丈夫か!』って大きい声出したら、『イキすぎて気を失った』って。ホッとしたのと気が緩んで、ほろり泣いてしまいました。今となっては懐かしい笑い話です」

 

EDなど男性特有の悩みを専門に取り扱う「池袋ユナイテッドクリニック」の細田淳英院長は、ED患者ならではの「感涙SEX」を次のように語る。

 

「EDが回復し、性行為ができるようになって感激するのは当然。実際、中折れしてしまう恐怖や、SEXできないコンプレックスから解放されて行為後に涙する患者さんは多いです」

 

(週刊FLASH11月 11日号)

【関連記事】

急増する“中年引きこもり”を招かないための「母の心得7」

冴えない男でも成功した“断れない不倫の誘い方”
16人に1人が患者とH…女医のSEX実態を緊急調査

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング