蛭子能収のゆるゆる人生相談「夫が田舎で暮らしたいと…」

投稿日: 2014年11月10日 08:00 JST

関連キーワード

長崎県に生まれ、看板店、ちり紙交換、ダスキン配達などの職業を経て33歳で漫画家になった蛭子能収(67)が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「最近、夫が、故郷の山形で暮らしたいと言い始めて、いろいろ情報を集めています。東京で生まれ育った私には田舎暮らしは無理です。夫の行動をなんとか止めてもらえませんか?」(桃木梨子さん・59・主婦・東京都)

 

【A】

「今日は、競艇でボロボロに負けてしまったので、いい回答ができる気がまったくしないですよ。まぁいいですかね。それにしても、旦那さんは純粋な人ですね。たぶん、太川陽介さんみたいに夢を追っているんですよ、フッフフフ……。

 

奥さんが59歳だったら、旦那さんは定年間近だと思うんですが、その年齢で自分探しをしているんですよ。過去を振り返って田舎なら、自分らしく生きられるみたいに思っているんですよ。

 

でも、それは、うまくいかないと思いますよ。趣味でもなんでもいいから、今、東京で生きがいを見つければ、そんな気がなくなると思いますけどね。

 

ちなみに、オレは仕事がなくなったら、故郷に帰ってもいいと思っているんですよ。なんたって長崎には競艇場がありますからね。あとパチンコと映画館があれば、オレはどこでも生きていけますから」(蛭子)

【関連記事】

田舎暮らしの素晴らしさ伝えたい…大分・農家のリアルマッサン夫婦

林真理子が若者世代に喝「成功には妄想力が大事です」

若者が続々と入居…岡山・シェアハウス拠点の地域おこし

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング