実店舗と変わらないサービスも…「ネットスーパー」の便利度

投稿日: 2015年02月09日 09:00 JST

最近、ネットスーパーが売り上げを伸ばしている。’15年には市場規模1千億円を突破すると予想されている((株)富士経済の市場調査による)。イオンやイトーヨカドーなどが配送地域を広げ、地元のスーパーも参入して、日本全国をほぼ網羅するようになった。

 

そこであらためて、ネットスーパーの利点と注意点を、経済ジャーナリストの荻原博子さんに教えてもらった。まずは便利な点から。

 

1つ目は「玄関まで配送してくれることです。悪天候の日に、お米や飲料、トイレットペーパーや紙おむつなど、重いもの、かさばるものを持ち帰るのは大変。高齢者、子育て中の方にもやさしいサービスです」

 

2つ目は「午前中に注文すれば、当日夕方に届く早さです。出勤途中に夕方の献立を考えてスマホで注文し、帰宅後に受け取ることもできます」

 

3つ目は「品質。ネットスーパーは自社の信用を守るため、傷みや賞味期限を厳しくチェックしています」

 

4つ目は「節約や家計管理の簡単さです。実店舗で、買いすぎた商品を棚に戻すのは面倒ですが、ネットスーパーなら削除や数量変更は簡単。集計金額を見ながら、冷静に予算を守れます」

 

5つ目は「時間の節約です。実店舗であれこれ見るより、必要な商品をネットで注文するほうが短時間で済みます」

 

一方、注意が必要な点は……。

 

1つ目は「配送料です。5千円(以下、すべて税込み)以上の買い物で送料無料、5千円未満だと324円が一般的ですが、店舗によって違うところもあります。イトーヨーカドーでは、母子健康手帳の提示で、4年間は配送料が100円になります」

 

2つ目は、従来型携帯(ガラケー)の利用と通信料です。ガラケーでも利用できますが、見やすさを考えると厳しいところです。加えて、パケット料金の定額サービスに加入されていない方は、通信時間によって料金がかさみます。ご注意ください」

 

イオンには、インターネットを使わない方のために「とどくんです。」というサービスを行う店舗がある。月に1度届く商品カタログを見て電話やFAXで注文すれば、翌日に商品が配送されるというもの。

 

「また、地元のスーパーには、大手にないサービスを展開するところもあります。それぞれの特徴をよく知って、その日の予定や特売状況に合わせて、ネットスーパーの上手な使い方を考えましょう。今年は食品の値上げが続きます。あらゆる手段を駆使して、家計を守りましょう」

【関連記事】

あなたは大丈夫? ネット依存症チェックリスト

ネット依存症広がるなか…「子供のIT断食」成功の掟6
ネット犯罪 監視の目を避けるために横行する“隠語”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング