もうすぐ出会いの春!40&50代男性が語る“女子大生とのSEX”

投稿日: 2015年02月25日 07:00 JST

関連キーワード

「春休みはバイトに来る女子大生が一年でもっとも多い。試験から解放されて、遊びたいし、年上男性との出会いを求めるコも多い」(キャバクラ経営者)

 

春休みは出会いのシーズン。それは、なにも学生に限ったことではなく、40代&50代にも新しい出会いが巡ってくるシーズンでもあるという。本誌が取材してみると、確かに、春休みに女子大生と出会い、実際にSEXした「FLASH世代」の男たちがいた。

 

「昨春、行きつけのスナックで出会ったのが、鹿児島県出身の大学1年生のあゆみ(20)。酒好きでよく一緒に一気飲みしていた。明るいコでしたが『上京後あまり友達ができない。一人暮らしの家に戻るとテンションが下がるよ』と冗談っぽく話していました」

 

そう話すのは、会社員のAさん(47)。昨年末、彼女がいつもより早いピッチで飲み続け、酔い潰れたため、帰る方向が一緒だったAさんが途中まで送ってくことに。

 

「タクシーから降ろそうとしたらその場にヘタリ込んだので、仕方なく部屋の前までおぶっていこうと。そしたら、向こうがドアの前で『寂しいから少しだけ一緒にいて』と抱きついてきた。“据え膳食わぬは……”とそのまま上がり込み、できる限り優しく抱きました。後で知ったんですが、高校から交際していた彼氏に3日前にフラれたばかりだったんです」

 

会社員のBさん(46)は娘の影響で始めたツイッターが契機に。いつのまにか相互フォローになっていた古い映画に興味がある芸大生は、SMの世界やフェティシズムにも興味があったそう。そんな彼女と昨年の春休み、大学の近くのレトロな喫茶店で会う約束をした。

 

「志穂(21)は個性的な眼鏡と服装で、いかにも芸大生。お茶したら好きな英国の女優の話題で盛り上がり、彼女の自宅近くの居酒屋にタクシーで移動。多少酔ったせいもあり、流れで彼女の部屋に……。彼女に求められるがままタオルで軽く手を縛ったり、目隠しなどのソフトSMを。これ以上ハマらぬよう、会うのは2カ月に1回に抑えています(笑)」

 

高校生の娘が通っていたピアノ教室の先生と関係を持ったのは、会社員のCさん(43)だ。

 

「美人だなと目をつけていた音大生(22)が昨春からピアノバーでバイトを始めたと娘から聞き、店へ通いつめました。10回以上通った後かな、閉店間際に『娘の誕生日プレゼントを来週の昼間に一緒に選んでほしい』と頼んで、近郊のアウトレットまでドライブ。帰りの車内で『じつはデートに誘う口実だった』と正直に告げたら『そうだと思った!』と満面の笑みだったので、『この後、どう?』『べつにいいけど?』と、そのままラブホへ。娘から『あの先生は意外に遊んでる』と聞いていたので期待どおりでした(笑)」

 

春休みの彼女たちは胸躍る“課外授業”を待っている−−。

 

(週刊FLASH3月10日号)

【関連記事】

40~66歳の4%…複数愛人は当たり前の絶倫男たち

カギは非日常の演出…「オジサンと不倫」した女性のホンネ

ドラマより過激…アラ50主婦語る「私の“昼顔”セックス」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング