子どもに性同一障害をカミングアウトされたら…当事者語る体験談

投稿日: 2015年02月28日 06:00 JST

この3月、渋谷区が日本で初めて同性カップルを承認する条例案を議会に提出する。同性同士のカップルから申請があれば「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行するというもの。可決されれば4月1日から施行される。同性カップルにとって大きな1歩だ。

 

実の娘に「自分は男だ」と言われた経験のある小林りょう子さんに、カミングアウトされたときのことを聞いた。

 

「娘として産み育てた子が22歳のとき、性同一性障害だとカミングアウトしました。一瞬、『神様はどうしてうちを選んだの?』と思いながら、『わかった。でも私は悪くないからね』と言いました(笑)。彼(娘は現在は男性に)は『これは自分の問題だからそう言ってもらえると助かる』と答え、その日から新たな親子関係が始まりました」

 

現在、小林さんはNPO法人「LGBTの家族と友人をつなぐ会」のスタッフとして、当事者やその家族を支援する活動をしている。小林さんの子どもがまだ彼女だった専門学校のとき、ゲイの同級生に「同じにおいがするけど、何か悩んでいない?」と言われ、新宿2丁目のお店に連れていってもらって、そこで初めて自分と同じような人に出会い、もやもやが吹き飛んだという。

 

その4年後のカミングアウト。が、すぐに“息子と母”にはなれなかった。

 

「1年くらい、ずいぶん衝突しました。私たちの世代は、“男と女”しかいないという教育でしたから、急に全部を理解できるわけがありません。ぶつかりながら、『どういうことなの?』『何がイヤなの?』と本人に聞いてきました」

 

そんな小林さんから、自分の子がトランスジェンダーかもしれないと思っている人たちへメッセージがある。

 

「思春期は揺れが激しく、子ども自身もわからずに戸惑っていることも多いんです。トランスジェンダーではなく同性愛者ということもある。無理に決めつけず、大人になるまでは一緒に勉強しながら見守ってあげてほしいんです。男であろうが女であろうが、ゲイであろうがレズビアンだろうが、かけがえのない子どもに変わりはないんですよ。それさえブレなければ、きっと大丈夫です」

【関連記事】

性同一性障害の和太鼓グループ団長が「家族に言いたいこと」

私を"レズ刑務官”扱いした千葉県警を許さない!
「次世代の幸せへの近道は女に経済力、男に生活力」と識者

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング