ブルボンヌさんに聞くLGBTの疑問「女装をするのは女になりたいから?」

投稿日: 2015年03月01日 06:00 JST

雑誌編集者として数々の企画を打ち出し、マツコ・デラックスさんらとゲイカルチャーをけん引してきたブルボンヌさん。女装ライターにしてパフォーマーの“彼”にLGBTにまつわるソボクなギモンをぶつけてみた。

 

――女装をするのは女になりたいから?

 

「私はLGBTの『G』、つまりゲイ、男性同性愛者です。自分の体ごと女になりたいわけじゃないの。ゲイのなかには、私のように仮装的な『女装』をする人もいます。マツコとかミッツさんとかね。

 

一般的にゲイの世界は男っぽい男がモテるところで、女っぽいふるまいは求められてない。つまり、ゲイ界の『女装』は非モテの最たるもの!それでも女装をするのは、パーティ的な変身が楽しめるし、人が耳を傾けたりしてくれやすいところ。女装なら表現しやすいことがあって、そのうえおマンマが食べられるとなれば、多少モテから遠のいたって女装を続けるわよ。

 

ただ、素顔のプライベートのときにイケメンゲイと知り合ったりすると、女装をしていることをバレないようにしたり、少しでもモテようと振る舞うこともあるの(笑)。

 

ところで、女装をしていると『お料理上手でしょ?』『豪華な部屋に住んでそう』とか言われるけど、アタシは全然そんなことない!結局その考え方って『男はこう、女はこう』というステレオタイプに当てはめて“男なのに女性らしい人”にしたがってるだけなのよ。

 

たとえば考え方は男性的でありながら、見た目や振る舞いなどは女性的な人もいるし、その逆の人もいるでしょ。既存の型にハメて見るのではなく、男、女という二元論ではくくれない中間的な人がいることをわかろうとすることが、性的少数派の理解につながるんだと思うわ」

【関連記事】

亀梨和也 女装願望明かす!「スカート履いてみたい」

増税議論でボコボコの野田首相「女装するから勘弁して」

大東駿介 自身の女装姿に衝撃…!「きれいになる側だと思ってた」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

関連キーワード

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング