タダで野菜をもらえる「タダヤサイドットコム」当選のコツは?

投稿日: 2015年03月16日 16:00 JST

「形がいびつだったりキズがあるような規格外の野菜は、市場に出荷できません。でも味や品質にはまったく問題ない。どうせ捨ててしまうなら、それを誰かにあげたらいいんじゃないか、と思って始めたんです」

 

そう話すのは、野菜のプレゼントサイト「タダヤサイドットコム」代表の高橋栄治さん。高橋さんの出身地・埼玉県本庄市には、農家を営む家が多く、子供のころから規格外の野菜が行くあてもなく山積みになっているものをもったいないと思っていたという。

 

「スーパーに並んでいるものより、おいしいことも多いんです。もらった人は喜ぶし、農家のPRにもつながると思いました」

 

同サイトでは、高橋さんの地元である埼玉県北部と群馬県の農家の野菜を中心にプレゼントを行っている。プレゼントの更新は毎週月曜日で、旬の野菜を掲載。応募者の中から、抽選で10〜20人を選び、当選者には、農家から直接、新鮮な野菜が送られる。これまでプレゼントされた野菜は、ねぎ、トマト、にんじん、里芋などさまざまだ。

 

「応募が殺到するのは、フルーツです。以前、甘味の強さが特徴のいちご『やよいひめ』を掲載したときは、1万人ほどの応募がありました。キャベツや大根など一般的な野菜なら応募数は2千人ほどで、一気に倍率は下がります」

 

それでも、まだまだ高倍率に思えるが……。すると高橋さんが「『女性自身』にだけ」と、当選のコツを教えてくれた!

 

「応募の際、任意でコメント欄に入力してもらうのですが、そこに、なぜその野菜が欲しいのか、熱意を書いてもらうと当選しやすくなりますよ。なぜなら、当選者を選ぶのは農家の方。やはり味を知ってもらった後、リピーターとして野菜を購入してくれそうな人に、送ってあげたいですからね」

 

ちなみに、プレゼントはもちろん0円だが、送料は当選者負担。産直の新鮮野菜を味わいたい人は、ぜひ応募を!

【関連記事】

「嫌いなら無理して野菜を食べる必要はない」と医師

子供の野菜嫌い克服法「絵本をきっかけに食べるように…」
そらまめには精神安定効果が…“ストレスに効く野菜”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング