「LCC+割引きっぷ」で春のおトクな日帰り旅行

投稿日: 2015年03月20日 16:00 JST

「青春18きっぷと格安航空会社(LCC)を組み合わせれば、究極の格安日帰り旅行が可能です。土日のどちらか1日だけ息抜きに旅行するなら、時間のない主婦の方でも、家族の理解や協力が得られやすいのでは」

 

そう話すのは、旅行ジャーナリストの鎌倉淳さん。ご存じ、青春18きっぷは、JRの普通列車と快速列車が1日乗り放題になる期間限定のきっぷで、’15年春の利用期間は3月1日〜4月10日。1枚11,850円で5回利用できるため、1回あたり2,370円。これにLCCを組み合わせれば、行動範囲はぐっと広がる。

 

「行くからにはドンと遠くへ出かけるほうが、達成感があります。東京や大阪からなら、北海道か九州がおすすめです」

 

そこで鎌倉さんが提案するのが、東京と大阪を起点にした、北海道と九州の旬な観光地を巡るコース。

 

「九州なら鹿児島へ。来年『明治日本の産業革命遺産』として、世界遺産登録の可能性がある鹿児島市の『尚古集成館(しゅうこしゅうせいかん)』を、一足早く訪ねてみてはどうでしょう。グルメ好きの方は、指宿市で新ご当地グルメ『温たまらん丼』を食べ、さらに温泉、黒豚を堪能するコースも楽しいですよ」

 

北海道コースは、今クライマックスまっただ中の朝ドラ『マッサン』の舞台・ニッカウヰスキーの余市蒸留所を訪れる旅。そこで本誌記者が実体験してきた。

 

早朝5時前に東京駅へ。「快速エアポート成田」で空港に。「事前にネット上で『ウェブチェックイン』の手続きをすませておくと便利です」(鎌倉さん)。飛行機で新千歳空港。そして『快速エアポート』で小樽まで。さらに2両編成のローカル線で約25分、余市駅に到着。時刻は13時近く。蒸留所内のレストランでラム肉を堪能し、蒸留所見学ツアーに参加。試飲でほろ酔いつつ、余市からサッポロビール庭園へ。生ビールにジンギスカンで、幸せ〜。そして、新千歳空港から成田へ飛び、JRで東京駅に帰還、時刻は24時29分。

 

さて、交通費を計算してみると――。LCCの往復運賃13,340円+18きっぷ1回分2,370円で、計15,710円。食事代を入れても、なんと2万円未満!コスパ抜群、大充実の弾丸旅行だった。

 

「時間が限られている弾丸旅行では、『北海道でカニを食べる』など目的をハッキリさせて出かけるのがベター。温泉なら温泉、グルメならグルメでテーマを絞ったほうが旅の満足度が高くなります」

 

計画を立てるのもまた旅の醍醐味。じっくり悩んで、納得のいく旅を!

【関連記事】

これも長寿No.1の理由?長野県が誇る“日本一”あれこれ

10万人アンケートで判定「通いたくなる道の駅ランキング」
群れで激しく泳ぎ回る「ペンギン大編隊」動画公開!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング