女子大生キャバ嬢の娘と地下アイドルの娘、“お得”なのはどっち?

投稿日: 2015年06月01日 06:00 JST

関連キーワード

子どもの心配は、いくつになっても尽きぬもの。「こんなハズじゃなかった」「子育てに失敗した」とため息をお母さん方も多いだろう。隣の芝生は青く見えるというけれど、よその子どもとくらべてさらにガックリ肩を落とす人もたくさんいる。

 

「親から見ればダメな子でも、社会的にはそうでもないというケースもある。子どもの幸せがひいては親の安定、そしてお得にもつながります。頭ごなしにダメと決めつけず、視点を変えてみましょう」(堀井憲一郎さん)

 

物事は見かた次第。そこで、今回コラムニストの堀井さんにご協力いただき、あなたの子どもが現在何をしているかで、子どもを「損得」で測ってみることにした。失敗作に見えていたわが子でも、損得で考えたら得!という結果が出れば、なんだかいい気分になるのでは?

 

【女子大生キャバ嬢の娘 vs 地下アイドル/アイドル志望の娘】

 

「アイドルという夢に向かってまっしぐらな娘は、『ステージママ願望』のある母親に、夢を見させてくれますね。問題なのは、十分な給料をもらえないことです。むしろレッスン代や諸経費は持ちだしです」

 

それでいて忙しく、学校にも通えなくなってやめた話はよく聞くところ。

 

「ブレークして稼げるようになるならいいですが、地下アイドルはそもそも正統派でデビューできないくらい微妙だから地下なんです。そこから成功する確率は、当然、低いですね。アイドルの卵でも売れるのは当然ひと握りです」

 

なにより損をしているのは、ほかの職業に就くための教育の機会を逸していることだと堀井さんは語る。一方、現役大学生で夜はキャバ嬢という人はけっこういる。彼女たちの中には、稼いだお金でやりくりして、自分で学費を払っている人も。

 

「親からの仕送りはもらわないとか、稼いだ分は留学費用や、資格取得費用にするとか、将来をしっかり見つめていて、親にとっては経済的にもお得な娘です。そして夜の勤務だから、仕事は授業が終わってから。何よりオジサンたちをさばいているから社会性もつく。キャバ嬢のほうが確実にお得な娘です」

【関連記事】

現役黒服が教える“ヤレるキャバ嬢の見分け方”

キャバ嬢、女子アナ、AV女優が暴露「私たちが抱いた有名人」

「根っこには孤独な自己治療」依存性が増え続ける理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング