体育座りで手ぶれ防止!スマホでキレイに花火を撮る方法

投稿日: 2017年07月19日 16:00 JST

image

 

ドーン、パラパラパラと夜空に響く音を聞いただけで、胸が高鳴ってしまうのは、いくつになっても変わらない。毎年、風物詩と親しんできた花火大会。そんな、日本人の心をとらえて離さない花火をスマホでもキレイに撮ることはできるのだろうか? 

 

「スマホを持った手を高く掲げて花火を撮影しても、確実にブレてしまい、波打った花火にしか撮れません。友達から“いいね”と言われるような花火を撮るためには、ちょっとしたコツが必要です」

 

そう語るのは花火師の資格を持ち、“ハナビスト”を名乗る写真家の冴木一馬さん。美しい花火をキレイに写真に残し、夏が終わった後も、感動を思い返して楽しみたい人は多い。そこで、スマホで上手に花火を撮る方法を冴木さんが教えてくれた。

 

「スマホに『花火モード』や『夜景モード』があれば、これを利用して、ある程度は美しく撮れます。撮影するときは、スマホをしっかり固定すること。脇をしっかり締め、息を止めずにシャッターを押して、手ぶれを防ぎましょう。また『連写モード』で何枚も撮影すれば、タイミングよく写った一枚が見つかるはず。とくに花火大会の花形『スターマイン』(連発花火)では、連写モードが欠かせません」

 

では、花火と一緒に人物も撮影したいときは−−?

 

「まず画面に映したい人物部分を長押しして、人物にピントを合わせます。それから、背景の花火を入れ込んだ構図にして、シャッターを押せば、キレイに撮れると思います。このときフラッシュ機能をオンにしておけば、顔も明るく写るはず。花火が連続して上がり、明るくなっているタイミングで撮影すれば、失敗も少ないでしょう」

 

建物に絡めて撮影すると、迫力のある写真が撮れる。

 

「町の夜景を絡めることで、花火の大きさがわかり、ダイナミックな写真になります。また、タワーや橋などを絡めてもいいですね。とはいえ、撮影に夢中になりすぎるのも問題。花火を楽しむことも忘れないでください(笑)」

【関連記事】

Facebookはローマ字登録に…スマホでできる情報漏えい対策

“一目惚れ事故”も削減〜「スマホが変えた男女の恋愛事情」
スマホ決済、デビットカード…現金以外の支払い方法の特徴

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング