主婦&ママ歴が武器!”欲しい”人材と思われる面接攻略法

投稿日: 2013年03月15日 07:00 JST

「育児が一段落したらまた働きたい」という方は多いはず。’06年に子育て中の女性の再就職を支援する目的で設置されたマザーズハローワークは、熱気であふれている。主婦歴、ママ歴が活きる40代からの就活。面接で”欲しい人材”と思われる方法を、キャリアカウンセラーの弓ちひろさん(49)が教えてくれた。

 

【持っている資格は「履歴書」に書く前に最新の参考書で勉強し直し、変更点をチェック】

 

「数年前に取得した資格の場合、試験内容が改定されていることもあります。最新情報をチェックし、自信を持って面接へ向かいましょう」

 

【志望動機で「近いから」「時間が短いから」はNGワード、企業にとってマイナスの印象に】

 

「『4時まで』の条件が自分に合っていたとしても、面接では『まずは4時まで働いてみて、御社が求めるのであれば、5時6時に延ばしていくことも考えます』と答えてください」

 

【保護者会や地区役員の経歴は、履歴書と面接で積極的にアピールする】

 

「特に議長など役職を務めていた人は、リーダーシップ能力を示すチャンスです。履歴書にも忘れず記入しましょう」

 

【ボランティアで”社会での仕事”の実績を積み、会社で働くことへのモチベーションを語る】

 

「目的もないままや、逆に焦って仕事を探すより、3カ月間は面接への準備をするのがかえって効率的です。ボランティアなどを通じて日々の行動を変え、『自分がそのなかで発見したこと、変わったこと』をアピールできれば十分な自己PRになります」

 

【「お子さんは大丈夫ですか?」の質問には即答できるように準備しておく】

 

「必ず聞かれる質問です。保育場所の確保や、もしものときは夫や両親の協力が得られることを説明できるように」

 

つまり、求める側が何を望んでいるかを考えて行動することが肝心、と弓さんは言う。

 

【関連記事】

「保護者会役員経験もアピールポイントに」40代ママ就活

FP、医療事務…40代女性の就活に”本当に”活きる資格は
スーパーの求人1名に応募殺到…「パート就職氷河期」の実態

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング