「丸源ビル」川本源司郎容疑者 81年間結婚しなかった理由

投稿日: 2013年03月17日 07:00 JST

「ここの自宅を購入されたのは、今から40年ほど前になるでしょうか。ただ近所との付き合いはほとんどなく、いつも都内の高級ホテルに住んでいました……」(近所の人)

 

東京渋谷区内にある超高級住宅地。安倍晋三首相(58)の自宅のすぐ近くに一際目立つ大豪邸が建っている。敷地を覆う囲いはなく、木々が生い茂り周囲を遮断する。ここが“銀座の不動産王”と言われた丸源ビルのオーナー・川本源司郎容疑者(81)の自宅だ。

 

登記によると、敷地面積約400平米、床面積約500平米。地下1階から3階建ての鉄骨大豪邸で、1979年に丸源が取得した際に根抵当で5億6千万円がついている。これが購入価格のようだ。ちなみに安倍首相の自宅マンションは所有する部分が約250平米で推定3億円と言われている。

 

2009年からの3年間で28億8千万円もの所得を隠し、法人税約8億6千万円を脱税した容疑で逮捕された川本容疑者。一時は1300億円もの資産を所有していたが、一方では独身を貫き孤独な生活を送っていたという。彼と30年来の付き合いがあるという男性は本誌にこう語る。

 

「彼は『自分しか信用しない』という人で、お金にシビア。家賃を滞納する人は容赦なく追い出し、店舗も人に任せず自分で指示していました。いつも若々しい上にお金持ちだから、女性にはモテていましたね。グラマラスな女性と半年間もヨーロッパ旅行に出かけ、美術品を買い漁ったりしていました。仕事ができる女性もまわりにいましたね。でもそんな女性たちも、いつの間にかいなくなりました」

 

あるとき、商売仲間が“結婚しない理由”を問いただすと、彼はこう答えていたという。

 

「子供ができて変なことされても困るからな。この商売をやるのは俺1人でいいんだ」

 

家庭の温もりを拒否し、巨額の資産を築いた川本容疑者。彼が追い求めていたのは何だったのだろうか――。

【関連記事】

遠隔操作犯に酒鬼薔薇…「’82年生まれ」に容疑者続出の理由

17年間も捕まらなかった高橋克也が漏らしていた「逃走術」
アルジェリア人質事件遺族に現地情報が伝えられない理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング