「婚期遅れる場合も」理系女子のキツい結婚事情

投稿日: 2014年04月18日 07:00 JST

「理系の大学、職場なら、周りは男性だらけなので結婚相手に困ることはないでしょう。でも、理系の仕事はハードワーク。子どもができたタイミングで退職し、専業主婦になる女性も多いのが実情です」

 

そう語るのは、女性の仕事、結婚、少子化などをテーマに活動するジャーナリスト・白河桃子さん。白河さんによれば、エンジニアや研究者など理系の職場ではもともと男性が多いことから、女性の活用が遅れているそうだ。せっかくキャリアを積んでも仕事と家庭の両立ができず、辞めざるを得ない場合が多いという。

 

「仕事を続けていきたいなら、家事・育児に夫の協力が必要です。理系の夫なら、理の通った説明さえできれば、すんなり納得してくれるでしょう」(白河さん・以下同)

 

たとえば、「朝は女性のほうが支度に時間がかかるので、男性が子どもを保育園に送ったほうが時間が節約でき、合理的」など。お互いきちんと理解できれば、チームワーク抜群の夫婦となる。

 

「婚期が遅くなる女性もいます。研究職を目指し、大学院で修士、博士課程に進むうち、社会に出るのが遅くなってしまうのが原因です」

 

大学院で知り合って、結婚を考えるカップルもいるが、問題は経済面。十分な収入がないため、結婚できないケースも多々ある。

 

「結婚するため、どちらかが修士号を取得した後、いったん就職。仕事をしながら勉強し、また大学に戻る、という方法をとるカップルもいます」

 

仕事も恋愛も強気なリケジョだが、結婚では苦労も多いようだ。

【関連記事】

お祝いの適正金額は?結婚式の“お金のマナー”5

アラ50婚女性が急増中…経験者語る「驚くべき結婚事情」
衣装代に結婚資金…現役女子アナ語る「私の懐ろ事情」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング