ハリルを解任せよ!日本サッカーは世界からなめられている

投稿日: 2016年10月11日 06:00 JST

image

「本当は、イラクが『うざい』と思うくらいボールを回したいと思っていた。こっちが向こうをバカにしたいけど、ハリルはパスを回す戦術を求めていない。しかも、イラクが僕らをリスペクトしていないことが腹立たしい」

 

6日のイラク戦後、本田圭佑(30)は、苛立ちを隠しきれなかった。山口蛍(26)のバースデーゴールで勝利を収めたものの、勝ち点を失ってもおかしくない凡戦。

 

格下のイラクはアウェーにもかかわらず、「日本恐るるに足らず」とばかりに果敢に攻めてきた。

 

だが、これこそが各国の日本に対する評価なのだ。かつてアジアの国々は、日本戦では引いて守ることが多かったが、今回の対戦チームは、そんな気持ちは毛頭ない。明らかに日本の実力は落ちている。

 

加えて、「監督の選手起用、采配は疑問だらけ」と担当記者は嘆く。

 

ブラジルW杯ではアルジェリア代表監督として全4戦すべて違うシステムを用い、同国を初めて決勝Tに導いたハリル。選手は名前で選ばないが持論だったが、いざ日本代表での欧州組主導の采配はこの2年間まったく変わらなかった。

 

「所属クラブで試合に出ていない選手は選ばないと強調したものの、今季は欧州組の多くがベンチを温める日々。サポーターでさえ、そんな日本代表を『ベンチJAPAN』と揶揄している。

 

また山口が、今年ドイツからJ2のC大阪に復帰すると、『戻ってきたことに私はまったく喜んでいないし、評価していない。彼はドイツでプレーすべきだった』と、酷評したが、皮肉にもイラク戦でハリルの首を救ったのは、山口のゴールだった。

 

さらに、ハーフナー・マイクの高さが必要では、と指摘されると、『ロングボールやクロスに合わせる戦術を用いていないから必要ない』と、はねつけた。

 

ただイラク戦の終盤、長身DFの吉田麻也が前線に上がり、文字どおりパワープレーを繰り返した。ある選手は、『監督の指示どおりではボールに触れない。パワープレーは自分たちで決めたこと』と、選手たちは監督の采配を見事に裏切った」(前出記者)

 

6大会連続のW杯出場に綱渡りの戦いが続く日本代表。このままハリルに任せていいのか――。

(週刊FLASH 2016年10月25日号)

【関連記事】

サッカー日本代表「小林祐希」はタトゥーを彫った嚙みつき男

ジュビロ磐田・藤田義明ゲス不倫の実態「口止め料は20万円」
【数字は踊る】サッカーは面白い!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング