横野レイコさんが注目!5月場所激戦必至の取組ベスト3

投稿日: 2017年05月12日 12:00 JST

image

 

新横綱・稀勢の里の大活躍でますます過熱する相撲ブーム。相撲に魅了される女性=“スー女”もどんどん増えている。5月14日に初日を迎える夏場所も、関脇・高安の大関とりなど、見どころが盛りだくさん!そこで、5月場所でぜひチェックしたい“激戦必至の取組”ベスト3を、相撲レポーターの横野レイコさんが解説!

 

【1】宇良 vs. 石浦

 

「“アクロバット相撲”で話題の宇良と、八艘跳びや足技にたけている石浦。小兵のライバル同士、技のぶつかり合いが見られそうですね。間違いなくおススメできる注目の好取組です」(横野さん・以下同)

 

【2】宇良 vs. 豊山

 

共に大学卒業後に入門、スピード出世をはたした2人。

 

「新入幕の大型力士・豊山に対して、幕内では先輩の宇良がどんな相撲を取るのか。技師を相手に豊山の押しがどう通じるか」

 

【3】遠藤 vs. 御嶽海

 

遠藤は、三役昇進で1学年後輩の御嶽海に先を越されている。

 

「ライバル意識はない、と遠藤本人は言っていますが、御嶽海に勝たないと三役の席は空きません」

 

また、通も唸る一級品の技師として、横野さんは次の3力士を挙げる。


【1】宇良

 

「華麗な技で、『小よく大を制す』、という相撲の醍醐味を存分に見せてくれる小兵力士。見たことのない技、聞いたことのない決まり手が今場所も楽しみです」

 

【2】日馬富士

 

「先場所で稀勢の里を破ったときのような、圧倒的なスピードがいまもなお魅力です。稀勢の里の3連覇のカギを握る相手になるでしょう」

 

【3】安美錦

 

「“土俵を丸く使う”という表現がピッタリな、いぶし銀の技に注目してほしいですね」

【関連記事】

双子やイマドキの力士も!“キセタカ時代”を盛り上げる若手たち

高まる相撲熱!横野レイコさんが解説“キセタカ時代”の楽しみ方
稀勢の里の意外すぎる質素生活「自宅は1K家賃8万円…」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング