安藤美姫 せまる試練の全日本…元コーチが送った“秘策”

投稿日: 2013年11月14日 07:00 JST

「安藤選手は試合後、『リンクを使える時間が限られていて、満足な練習がほとんどできなかったから……』と残念そうに話していました」(フィギュア関係者)

 

11月4日に行われたフィギュアの「東日本選手権」。この大会で、安藤美姫(25)は2位となり「全日本選手権」の出場権を確保した。しかし、この大会での演技は決して彼女自身が満足のいくものではなかった。運命の全日本まで、あと40日。彼女は巻き返しを図ってイタリア・ミラノ近郊のベルガモで合宿することを決めたという。

 

「安藤選手は、母親と愛娘のひまわりちゃんを連れてベルガモ入りするそうです。閑静な冬のリゾート地にあるリンクで、練習に集中したい意向のようです。現在、安藤選手を指導するリッツォ・コーチは『ミキには“あと5キロほど痩せるように”と指示している』と、話していました」(前出・フィギュア関係者)

 

実は、安藤にこのダイエット指令を伝えたのは元コーチのニコライ・モロゾフ氏(37)だと、別のフィギュア関係者が明かす。

 

「リッツォは、もともとモロゾフの下で指導者としての腕を磨いていました。2人は“師弟”のような関係なんです。安藤選手を公私にわたって知り尽くしているモロゾフは、現コーチのリッツォを通じて、彼女に練習のメニューや、技術的なアドバイスもしているのです」

 

モロゾフ氏は、今季の安藤の演技をすべてビデオで見てチェックし、今後の練習メニューを細かくリッツォ氏に伝えているそうだ。

 

「モロゾフは、『ミキは、とにかくシェイプアップを!』と強調していたそうです。さらに彼は、安藤選手へ『現役最後の1カ月、死ぬ気でチャレンジしなさい。世界女王になったミキなら絶対にできる。ソチで再会しよう!』とのメッセージや、逆転の秘策をリッツォを通して送っているそうです」(スケート関係者)

 

安藤が12月21日の全日本直前に出場を熱望しているのが、12月5日からクロアチアで行われる「ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ大会」だ。

 

「『ゴールデンスピン』は、福岡で開かれる『グランプリシリーズ・ファイナル』と同じ期間に開催されます。安藤選手は、全日本のライバル陣が集結するグランプリファイナルの裏で『会心の演技をしてみせる!』と意気込んでいるそうです」(前出・スケート関係者)

【関連記事】

安藤美姫 極秘渡米の理由は「コーチが決まらない…」

安藤美姫 結婚へ前進、家族の反対をとかしたのは…
安藤美姫 高須クリニックのCM出演決定「1億超」サポートも

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング