直感が大事…「スクラッチ宝くじ」高額当せんエピソード

投稿日: 2014年11月13日 08:00 JST

関連キーワード

「’13年11月3日でした。カップルでスクラッチを10枚買い、売り場のカウンターで削った男性が『当たってるよね』って。確認したら1千万円の大当たり。記念に、日付と金額を書いてもらいました」(東京都『宝くじ御徒町駅前センター』販売員・中野邦子さん)

 

その場で削り、マークがそろえば当たりとなるスクラッチ。1等は30万〜50万円が多いが、11月26日発売の『ちびまる子ちゃんスクラッチ 夢の当せん編 ストリームマッチ』はじめ、1等が1千万円に跳ね上がることも。どんな人が当てたのか、実際に当たりが出た売り場に聞いた。

 

東京都「新宿西口小田急線のりば前」の販売員・小古田綾子さんは、1千万円と400万円の大当たりに遭遇。

 

「1千万円は、スクラッチが初めての30代の男性でした。当たりの見方もわからない方で、まさにビギナーズラック。400万円は、就職活動中の男子学生さん。『この勢いで就職も決めます』と大喜びで帰っていきました。ご縁があるよう、5円玉で削った人に当たりが多いような気がします」(小古田さん)

 

スクラッチは「自分はいまツイてるかも」と感じたときこそ、買いどきなのだとか。群馬県「伊勢崎ベイシアモールチャンスセンター」では、こんな奇跡が。

 

「常連の70歳前後の男性が、サンプル用に店頭に飾っていた1枚を『これがいい』と購入したら、200円の当たり。『今日はツイてるな』と、続けて今度は3枚購入し、削ると2等・100万円が入っていたんです。『すごい、もう1回買うよ』と続けてまた3枚買い、その場で削ったら『この王冠が5個って、1千万円だよね』と。売っていた私たちが、声が出ないほど驚いていると、当たり券を無造作にポケットにしまい、銀行に向かわれました」(湯舟正樹店長)

 

この間、わずか数分、それだけの当たりくじがまとまっていた売り場自体のツキもすごい。宝くじ研究家の山口旦訓さんは次のように話す。

 

「このエピソードが示すように、スクラッチは直感勝負。ひらめいたら1枚でも即、購入することが大当たりへの近道ですね」

【関連記事】

ジャンボ宝くじ「富岡製糸場周辺売り場」で金運が急上昇

世界遺産効果!?「億」よぶ富岡製糸場近くの宝くじ売り場

5千万~1億円級当選者が続出!なでると当たる“拝み猫”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング