BIG10億円長者のデータを分析した「あやかりパック」って?

投稿日: 2015年01月09日 07:00 JST

「’14年度内にもう1回、最高10億円のBIG(通常は最高6億円)を発売する予定です」と、耳寄りな情報をくれたのはスポーツくじtotoとBIGを運営する日本スポーツ振興事業部の後藤千尋さん。通算4回目となる1等最高10億円BIGがいよいよ発売間近ということか。

 

そこで本誌が注目したのがtoto公式サイトに掲載された『BIG当せん者の声』。毎月更新される「私はこう狙った」「こうして当てた」などの体験談の中に、《なんとあやかりパックで先週に引き続き当たりました。1個だけ買ったminiBIGが3等(4140円)。2週連続ありがとうございます》など「『あやかりパック』で当たった」という声が散見している。「あやかりパック」って何?

 

「公式サイトのクラブ会員のみが買えるパックで、正式には『6億円当せんあやかりパック(2014年版)』のこと。詳細はサイトの『くじ購入へ進む』をクリックすると現れます」(後藤さん・以下同)

 

なんとクラブ会員のみのシークレットパック。しかも6億円当せんにあやかったものだったのだ。

 

「もともとBIGどう買っていいか迷いがちな初心者向けに企画されたもの。公式サイトが持っている6億円当せん者のデータのうち、何かゲン担ぎができないだろうかと検討した結果、生まれたんです」

 

公式サイトでは、クラブ会員および携帯サイトを含むネット購入で6億円を当てた人に関しては、いつ、何口買って当てたのかというデータを把握している(’13年度でいうと6億円当せん全31口のうちの23口)。そのデータから、販売担当者がゲン担ぎに選んだのが、6億円当せん時、その人がBIG、BIG1000、miniBIGを何口買っていたかという平均値だという。

 

「現在、販売中の’14年版は’13年度のデータをもとに、BIG・11口、BIG1000・1口、miniBIG・1口(計13口3,700円)をパックにし、セット購入できるようにしたもの」

 

この「あやかりパック」は’11年版から販売開始。年度ごとにデータは毎年更新され、パックの販売口数が変化。BIG、BIG1000、miniBIGの順に’11年版は16口、6口、1口(計23口6,200円

)、‘12年版15口、3口、1口(計19口5,300円)、’13年版16口、2口、0口(計18口5,200円)だった。

 

最近とくに当せん者の声に、この「あやかりパック」がよく登場することに関して、後藤さんは「たまたまだと思いますが、’14年版は価格も手ごろになり、ファンの間に浸透してきたこともあるかも」と話している。

 

そんな、「BIGマニア」の間で話題になっている「あやかりパック」。次の10億円BIGを当てるのは、あなたかも!

【関連記事】

出目分析で見えた…今度の10億円BIGは「1が7つ以上」を!

BIG「6億円36本」出す圧倒的強さのサイトとは…
BIGで10億狙うなら「楽天サイトで10口以上購入を!」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング