億が出た! 年末ジャンボ宝くじで注目の「イケメン売り場」

投稿日: 2015年11月18日 06:00 JST

image

「抽せん会の生中継は事務所で見ていました。1等が出たことがわかった瞬間は『よしっ、来たあ』とまるで織田裕二みたいにガッツポーズをしていました(笑)」

 

そう打ち明けてくれたのは愛知県「名鉄観光名駅地下支店」の販売員・水野篤史さん(37)。水野さんは2年前、40代の主婦が持参した1億円の当たりくじを自らの手で確認している。その幸運ぶりを本誌(’15年7月28日号)で「億を呼ぶ全国イケメン四天王」として紹介したところ、いまも連日「握手してから買いたい」というファンが途切れないとか。

 

「じつは今年のサマージャンボ1等は出なかったのですが、ミニ7千万円の1等が2本。それに続いて今度は5億円。“おまえが『女性自身』に出てから運気が上昇した”と上司も上機嫌です(笑)」(水野さん)

 

同じく「イケメン販売員四天王」として紹介した山口要さん(44)がいる大阪府「大阪駅前第4ビル特設売場」からも5億円。山口さんは25歳のとき、自ら宝くじで200万円を当てた強運の持ち主。

 

「200万円当せんの抽せん日の前日がいとこの結婚式で、父から『要は結婚したくても資金がないやろ』と軽口を言われたんで、『いいや、今回は当たってる気がする』と答えたんですよ。勘が働くというか、今回は当たりそうやと感じたときは絶対に買わなあきまへんで」(山口さん)

 

今回のオータム販売中、当せん確認に来たお客さんのなかから5万円以上の当たりが毎日出続けたとか。

 

「これはうちの売り場でもなかなかないこと。みなさんの喜ぶ声が1等を呼んでくれた気がします」(山口さん)

 

宝くじ研究家の山口旦訓さんは次のように語る。

 

「今年のオータム発売中は好天に恵まれ、さわやかなまさにイケメン日和続き。だから宝くじの神様がイケメンにほほ笑んだのでは?」

 

年末ジャンボ(11月25日発売)は1等前後賞合わせて史上初の10億円!イケメン販売員がいる売り場は次回も要チェックだ。

【関連記事】

ジャンボ宝くじで注目の「レジェンドのいるツキ売り場3」

当たった4人が告白!億が飛び出る「宝くじの保管場所」

ジャンボ宝くじ「残り物には福がある」リアルエピソード集

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング