ジャンボ宝くじ高速道路SA売り場で当たり連発の理由

投稿日: 2012年12月10日 07:00 JST

 

ジャンボ宝くじ高速道路SA売り場で当たり連発の理由

「じつは’09年元旦に大きな雷がSA近くに落ちて停電する騒ぎになったんです。正月早々の落雷に、なにかいいことがあるお告げではと売り場で話していたら、年末に3億円。今年はサマー発売の直前にまた近くで大きな落雷が。そしたら5億円。雷がここに億を運んでくるようです」(石川県『尼御前近鉄レストラン』林洋介支配人)


高速道路のサービスエリアの売り場では、‘102本、’111本と、「億」がポツポツ出ていた。ところが今年はすでに5本、総額21億円超。まさにSAの大当たり年だ。前出の「落雷」の他にも、絶好調の理由はあるのだろうか?


「今年はSAが強い干支なんですよ」と語るのは、宝くじに詳しい風水建築家の山下剛さん。


「例年、SAから出る『億』は12本。ところが、’03年に6本、’07年に4本と、集中して大当たりが出ています。風水の陰陽五行でみると、’03年は『癸未』、’07年は『丁亥』、今年は『壬辰』です。癸未と壬辰はともに”水と土”を表し、大地を流れるものにパワーが宿ることを示します。風水では高速道路は人が造った大地を流れる気の川、つまり土と水。SAはその運気が集中する場所ですから、’03年と今年に『億』がきた。また’07年の亥も”水”を表すので、そこそこの当たり年だったのです」


しかも今年の干支・辰は、「高速SAでも近くに霊山があったり、風光明媚な場所がとくに強いはず」と山下さんは指摘する。たしかに今回の『億』売り場は、富士山の周辺や近くに強力なパワースポットがあるところばかり。辰年の年末ジャンボは、そんな売り場が狙い目かも。

 

【関連記事】

年末ジャンボ”億2本以上”の絶好調売り場「運気上昇の秘密」

当たった4人が告白!億が飛び出る「宝くじの保管場所」
過去6年で検証!都道府県別”億の実績NO.1”宝くじ売り場一覧

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング