宝くじ“銀座線沿線”で億連発売り場多数の理由は?

投稿日: 2013年06月01日 07:00 JST

宝くじファンなら誰もが知っている日本一の売り場は『西銀座CC』。しかし、同じ“銀座線沿線”に億を連発させている売り場が多いことを知る人は少ないのではあるまいか?宝くじの運気にくわしい風水建築家の山下剛さんはこう言う。

 

「銀座線といえば、車体のオレンジイエローのラインでおなじみ。風水では黄色の龍は財をもたらすとされる幸運色なんです。しかも昨年5月に始発駅の浅草駅そばに東京スカイツリーがオープン。多くの人が銀座線を東から西に流れ、全域に『億』をもたらした。今年はいよいよスカイツリーからテレビ電波が発信開始。さらに強い良気をもたらすので、今回のドリームも期待できますよ」

 

昨年のドリームジャンボ、都内から出た1等は28本だったが、なんとそのうち銀座線沿線から6売り場11本が出ていたのだ。そこで、注目の銀座線高額当せん売り場をチェックしよう。

 

まず浅草駅そば『浅草第一屋ビル宝くじセンター』。’12年ドリーム1等を出している。同じく’12年ドリーム1等を出したのが、田原町『浅草国際通り宝くじショップ』。上野『上野駅前通りチャンスセンター』は’11年年末で1等。神田の『神田駅東口宝くじ売場』からは’12年ドリーム1等が。

 

銀座はやはり『西銀座チャンスセンター』。’12年ドリーム1等がなんと6本!’13年グリーン1等も出している。もう1店『みずほ銀行銀座通支店前売場』も’12年年末で1等を。新橋には’12年ドリーム1等が出た売場が2カ所ある。『新橋SL広場宝くじショップ』と『新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター』だ。そして、’11年年末1等を出した『新橋二丁目 大黒天宝くじ』も忘れてはならない。

 

赤坂見附の『赤坂見附駅前チャンスセンター』は’12年グリーン1等を、青山一丁目の『宝くじロトハウス青山ツインビル店』は’12年サマー1等を、それぞれ出しているのだ。山下さんは言う。

 

「黄龍は西のほうから財をもたらすとされています。宝くじ購入の前後どちらかに、渋谷行き方面の銀座線に乗ると、さらに億を呼び寄せるパワーが増すはずですよ」

【関連記事】

ジャンボ宝くじ“億を招く布袋様”がいる大当たり売り場4

宝くじ「祖母と数字と雷」の夢を見たら億のチャンス!
ロト7 1等独占狙うなら“偏った数字を2口”で勝負

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング