第41回 日本科学未来館vol.2“こども×ロボット”

投稿日: 2016年08月02日 00:00 JST

image

毎月2回お届けするこどもみらい探求社からのレポート。
うち1回は、「70㎝の目線」。
こどもたちにひとつの“ありふれたモノ”を渡していき、創造される「あそび」をお送りします!

もう1回は、「保育士起業家 まい&めぐの社会実験“こども×??”」
こどもたちの明るい未来のために、様々な分野とコラボレーションをしたレポートをご紹介。

今回は、日本科学未来館vol.2“こども×ロボット”です。

image

今回は、ほうかご保育園「0歳からの科学」の様子をお届けします!

 

「日本科学未来館」の企画展“ともにつくる サイセンタン!「ロボットとのファーストコンタクト」”に、ほうかご保育園のみんなで参加してきました。

 

初めてロボットとふれあうこどもたち。
親子で「どんなロボットがいるんだろうね〜」と話しながら、会場に向かいます。

image

ロボットの準備が整うまで、「おやっ?こひろば」で待機。

image

さっそく面白そうなものを見つけたり、

image

パパと一緒に遊んだり、

image

転がるボールを追いかけたり。

 

そして、いよいよ、ロボットと対面。

image

今回出会ったのは、「転がるロボット」と「喋る・動くロボット」の2種類。

 

はじめてロボットと出会ったこどもたち。
びっくりする子、触ってみる子、「かわいい~」と喜ぶ子。
「なにしゃべってるかわからない~」「あ、ロボット立った!ぼくも立っちゃおう~」とコミュニケーションをとる子。
それぞれが新しい出会いを楽しんでくれたようでした。

 

今回は実験企画とのことで、ロボットとの対面写真をお見せでないのが、なんとも残念!

 

その後は、こどもたちだけで日本科学未来館の探検へ。

 

名物の大きな地球を見つめたり、

image

外の芝生広場でかくれんぼをしたり。

image

「ほうかご保育園」の初めての登園日から半年が過ぎ
こどもたち同士のつながりが強くなってきたのを感じます。
0歳から小学校3年生のこどもたちと、親が集まるコミュニティが
これからどんなふうに育っていくのか。
今後がますます楽しみです!

 

ほうかご保育園の詳細・ご入園はこちら↓
http://kodomo-mirai-tankyu.com/houkago-hoikuen

こどもみらい探求社のHPはこちら↓
http://kodomo-mirai-tankyu.com/

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

保育士起業家:まい先生&めぐ先生

2人がプロデュースする様々な場で繰り広げられる、子どもたちのあそびの世界をどうぞお楽しみくださいね!
 
■こどもみらい探求社
http://kodomo-mirai-tankyu.com/
 
■園舎を持たないインターネット保育園「ほうかご保育園」
http://kodomo-mirai-tankyu.com/houkago-hoikuen
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング