沖縄ユタ〝導きの言葉〟⑦運の良し悪し

投稿日: 2011年11月08日 00:00 JST

image

運の良し悪し

image【てーげーで行こう】

 

「人生に波はつきもの。下りの波のときには、運の悪さを楽しめる心のゆとりが必要です。投げやりになると運気はさらに悪くなります。焦らず学びの期間と考えてみては。

 

『てーげーでいこう』というのは、沖縄の言葉で『ほどほどにいこうよ』という意味。

 

悩みがあるときや落ち込んだときも、この言葉を自分にかけてあげてください。きっと心に余裕が出るはずです。

 

また落ち込んだときこそ、一人で塞ぎこまずに、家族や周囲の人と交流することが大事です。親しい人たちと愛情を交歓すると、意外に『禍転じて福となす』方法が見つかるものです。

 

神仏に手を合わせご祈祷やお祓いにいくのも一つの打破する方法ですよ。私は、波の底のときには、沖縄の御嶽に、修行や御祈願にでかけます」

 

ユタ直伝の沖縄ハッピーワードを取り入れて、もっと楽しい毎日にしよう♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング