韓流STAR12人が奏でる「自慢の楽器」秋の演奏秘話!

投稿日: 2009年11月10日 00:00 JST

今回の「韓ナビ!」では、芸術の秋にふさわしいSTARご自慢の楽器演奏についてチェック!

役作りのために、クランク・イン3カ月前から、バイオリンの特訓をしていたんですよ
と微笑むのは、イ・ジア(28)。ドラマ『太王四神記』(’07年MBC)でのヨン様(37)との共演が記憶に新しい。
今秋、彼女の主演ドラマ『ベートーベンウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜』(’08年MBC)が、国際ドラマフェスティバルで海外ドラマ特別賞を受賞。授賞式出席のために来日した彼女が、本誌の独占インタビューに答えてくれた。

今回の「韓ナビ!」では、芸術の秋にふさわしいSTARご自慢の楽器演奏についてチェック!

そもそも、ジアはアメリカに在住していた6歳のときに半年間、バイオリンを習っていたという。
「先生は年配の男性。長年、先生はバイオリンを続けていたせいで、首の横に“バイオリンだこ”のようなものができていたんです。
私もいずれそうなるのが、怖くて、親に泣きながら『やめたい』と訴えたんです。今回ですか? たこができなくてよかったです(笑)」
ドラマの撮影が終わった今でも、自腹で200万ウォン(約15万円)程度のマイ・バイオリンを買い、自宅で練習したりレッスンを受けているとか。
「30代の女性が先生で『オンニ(お姉さん)』と呼ぶほど、姉妹のように仲よしで、一緒に食事をしたりしています」
バイオリンが縁で、よき師弟愛の二重奏が奏でられているようだ。
清楚なイメージのするジアだが、実はもうひとつ意外な楽器の趣味を持っていた。
「ロックやハードコアが好きで、自分でもベースを弾くんですよ。『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン』や『コーン』、『スマッシング・パンプキンズ』とかをよく聴いています。椎名林檎さん(30)の『東京事変』も好きですね」
『太王四神記』『ベートーベン〜』、そしてリュ・シウォンと共演の『スタイル』(’09年SBS)と、ヒット作に恵まれたジア。最近も、日韓合作テレシネマ『顔と心と愛の関係』の放映も間近だ。今後の活動予定は?
「今は内緒であるものを準備しています。11月ごろにはお見せできると思います。日本のファンの皆さん、これからも応援よろしくお願いします」
ジアと『ベートーベン〜』で共演したチャン・グンソク(22)は、やはり同作の役作りでトランペットを猛練習していた
「芝居が職業の俳優にとって、ファン集会では、トーク以外でもファンを喜ばせようと、なにかと趣向を凝らします。そのひとつとして、楽器を練習して披露することが多いですね」(韓流担当記者)
ファン集会で楽器を演奏するSTARは多い。
チョン・イル(22)は今年6月の東京でのファン集会で、なんと琵琶を披露した。だけどこれは珍しいケース。ファン集会の定番といえば、ピアノとギターだ。
ヒョンビン(27)は『私の名前はキム・サムスン』(’05年MBC)の劇中と同じように、今年9月のイベントでピアノを弾いた。
キム・ソンス(34)は今年3月のファン集会で、ピアノを披露しようとしましたが、失敗で2度もやり直し。3回目でやっと成功しました」(韓国紙記者)
猛練習したのに情けない結果となったソンスは、「ピアノを弾いて失敗した夢を見ました(笑)。夢って反対のことが起こるといいませんか?」
と、ミスを逆手にとってファンを沸かせていた。
カン・ジファン(32)はキーボードで、しっとりバラードを弾き語りしていたが、演奏の途中、2回の痛恨のミスでやり直し。
「本当に一生懸命練習したんです。リハーサルでは完璧だったのに。すみません!」
と、悔し涙のジファンに、ファンは温かい拍手でエールを送った。
一方、ダニエル・へニー(29)のようにギターで日韓のヒット作を数曲演奏する強者も。
イ・ミンギ(24)は途中、ギターの弦が2本切れても動揺を見せず、残りの4弦で名曲『マイ・ウェイ』を弾いてみせました」(前出ライター)
チョ・インソン(28)は入隊前、最後のファン集会で5千人のファンを前にして、ガチガチに緊張。
弾き語りのはずが、途中で歌詞が頭の中から飛んでしまい、「練習ではもっとできたのに」と残念そう。
インソンは、ギターとアンプのコードを見せて、つながれてなかったことをファンの前で見せたんです。
『本当はつなぐ予定だったんです。スタッフの方が忘れたんですね』と、自ら白状して、大ウケでした
」(前出の記者)
これもエアギターの一種?
チャン・ドンゴン(37)やイ・ドンゴン(29)はドラムを演奏。
「チャン・ドンゴンはCMでも演奏風景を流していました。ファン集会でも叩いてました。
イ・ドンゴンも2カ月間特訓してファン集会で披露しました。ご両親も見に来ていて、息子の新たな一面にとても喜んだそうです」(前出の記者)
キム・レウォン(28)は、「セイヤー」と気合いの入ったかけ声とともに、和太鼓を披露。太鼓の大きな音が会場に響き渡ったのはよかったが、
昨日の練習で手の皮が剥けてしまいました。プロの演奏家は手首のスナップを利かせて叩くんですが、僕は力任せなので痛いです」と苦笑。
一度くらいは、STARたちがセッションする演奏会を見てみたい

ヨン様 HOT通信 スキー場で仕事再開— 新作CM収録で「復活の微笑み」!

自宅静養中だったヨン様もだいぶ体調が整ってきたようだ。
緊急帰国から早1カ月がたとうとしていた10月23日、ヨン様(37)は極秘裏に仕事復帰していた。
全羅北道の茂朱リゾートで、アーノルド・バッシーニの’09年冬のカタログ撮影を行ったそうです」(韓国紙記者)
同所は、ドラマ『夏の香り』(’03年KBS)のロケ地としても採用された、スキー場で有名なリゾート地。
「ヨン様にとっても、以前、LGテレコムの撮影をしたというゆかりのある土地です」(前出の記者)
当日、ヨン様は午前11時前には現地入り。日が暮れる前に無事撮影を終えたという。
病み上がりとはいえ、寒空での撮影を完遂できたヨン様。数日後にはソウルで別なCM撮影を行っていたという。本格的な仕事復帰への準備は整いつつあるようだ。再来日へ向けてヨン様は貴重な一歩を踏み出した。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング