BIGBANG、チョ・インソンも卒業生・・・MBCスター養成学校のマル秘教育システム!

投稿日: 2010年04月20日 00:00 JST

「大学の演劇学科への進学は、もはやSTARへの条件となっていますね。
韓国には、そこへ入るための演劇アカデミーがあるんですよ。芸能人専門の進学塾のような存在ですね。
なかでも『MTM』グループとMBCの関連会社『MBCアカデミー演劇音楽院』が韓国の2大演劇アカデミーといわれています」

と語るのは、韓流コメンテーターのソン・ユジュン氏。
前者は韓国3大ネットのKBS&SBSと、後者はMBCと強いパイプを持っているという。
『MTM実用音楽アカデミー』、『MTM演技アカデミー』、『MTM演劇映画学科入試クラス』の3つの学校を持つ『MTM』は’87年創立の老舗。
「創立当初は、マネジメント事業を手がけていて、亡くなったチェ・ジンシルさん(享年39)、ソン・へギョさん(27)、シム・ウナさん(37)を発掘した実績があります」(韓国紙記者)
チソン(33)、アン・ジェウク(38)、キム・ヒソン(33)、カム・ウソン(39)なども『MTM』の各校の卒業生だ。
「いっぽうの『MBCアカデミー演劇音楽院』は、『MTM』より歴史は浅いですが、旬なSTARの登竜門となっています」(前出のソン氏)
そこで今週の「韓ナビ!」では『MBCアカデミー〜』に焦点を当てて、その教育システムを解剖してみた!
「院長は“国民の父”と呼ばれる大俳優のイ・スンジェ(74)です。
ソウル大卒の彼は、国会議員も務めたことのあるインテリなんですよ。
ドラマ『許浚』(’99年MBC)など、医師を演じることが多いため、“国民の先生”とも言われ、国民に親しまれています」(前出のソン氏)
塾といっても、オーディションに合格しなければ、入学できない。
「入試は年2回あります。学科によってまちまちですが、演劇音楽科の受験料はわずか1万ウォン(約830円)です。
歌手科の場合、授業は1コマ2時間です。1日に講義とレッスンを計3コマ受講して、6カ月間で卒業となります」
(同校の関係者)
イ院長は、同校のホームページで、こう述べている。
《エンタテインメント事業は、21世紀最高の職業としてみられている。子供の夢が大統領からスターに代わったほど、芸能界への認識が高くなった》

今年の最高視聴率ドラマ主演俳優もOB

ダイヤの原石を磨く講師陣は、今も第一線で活躍する、監督や作家、タレントなど、国内最高ランクの陣容だ。
「『宮廷女官チャングムの誓い』(’03年MBC)で演出を務めたイ・ビョンフン監督、俳優で、リュ・シウォン(37)元所属のレーシング・チームの監督でもあるイ・セチャン(40)などが、直接、指導しています」(前出の記者)
ほかにも、MBCのドラマ局局長や、同局内のイ・ジェガプ監督、『MBCプロダクション』社長のパク・ジュン氏など、MBC関係者が多いのも、頼もしい。
「講師が生徒をマンツーマンで教育し、後援する体制を整えているので、卒業後の“進路”にも期待が持てます」(前出の記者)
生徒にとって第一の目標である“進路”=芸能界デビューへと導きやすいのが、芸能界に強いパイプを持つ同校ならではの強みでもある。それは講師陣の肩書を見ても明らかだろう。
「MBCがドラマ制作する際、『MBCアカデミー〜』の生徒から、エキストラや脇役を探すケースが多いのです。
キャスティング権を握るプロデューサーや監督に出会える大チャンスですね。
主に舞台で学ぶ大学の演劇学科よりも、演劇アカデミーのほうが、よりテレビドラマ志向の人向きとも言えますね」(前出のソン氏)
大学入試のためだけでなく、生の現場で演技を学べるというメリットもある。
栄えある第1期卒業生は、現在、兵役中のチョ・インソン(28)。
「もともと、歌手になるのが夢だった僕を変えたのが、チョン・ウソン(37)先輩の『アスファルトの男』(’95年SBS)。俳優を志すようになって『MBCアカデミー〜』のオーディションを受けると合格し、すぐにモデル・デビューしたんです。
親から借りた授業料は、入学1カ月後に決まったCMの契約金で完済しました(笑)」

インソンは入隊前の来日ファン集会で、冗談交じりに当時をそう振り返っていた。
「インソンは当時、大学とWスクールして、『MBCアカデミー〜』に通っていました。大学にはないモデル学科があるから、同校を受けたようです。
というのも、長身と甘いマスクを生かせる、モデルとして先に名前を売ったほうが、俳優に“転職”しやすいのです」(前出のソン氏)
チョン・イル(22)、sg WANNA BE+そして『スターの恋人』(’08年SBS)でジウ姫と共演したイ・ジュニョク(26)も卒業生だ。
「ジュニョク主演で現在放映中の『怪しい三兄弟』(KBS)は最高視聴率38%を記録して今年のドラマ・ランキング1位に選ばれています。
アカデミーで培った演技力がついに開花したのでしょう」(前出のソン氏)
BIGBANGのD-LITE(20)も、同校を卒業後、大ブレイク。
「学生時代は遅刻魔で、よく先生に注意されていましたが、友達も多く人間性は抜群でしたね」(同校関係者)
STAR誕生の陰には名門アカデミーの存在があった!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング