人気韓流ドラマの〝名脇役〟STARたちを彩るブランド秘話!

投稿日: 2010年06月15日 00:00 JST

「ドラマで俳優が身につける衣装や小物は、ストーリーや役柄のコンセプトに合わせて、俳優付きのスタイリストが選んでいます。人気俳優が身につけるともなれば、ひと月で15誌の雑誌に紹介されることもあるんですよ」
と語るのは、韓国のアクセサリーブランド『MZUU』の社長パク・ミンジュさん。実姉は、女優のパク・シヨン(31)だ。
視聴者は、ドラマで俳優や女優が身につける衣装や小物へのチェックも鋭い。
そこで、今回の「韓ナビ!」では、韓流ドラマを陰で支える“名脇役”のショップ秘話を大公開!
「最近、一般男性でもアクセサリーを身につけるようになったのは、ドラマの影響もあるのでしょう。
『イケメン〈美男〉ですね』(’09年SBS)のチャン・グンソクさん(22)は、個性的なデザインのリングやピアスが好きです」(パク社長)
同作で、左耳にシルバーのピアスをつけていた彼は、雑誌の取材で、こう語っていた。
「キャラクターのビジュアル面を作り上げるのは、基本的に俳優の役割だと思います。『イケメン〜』では、ほかの作品以上にスタイリストとよく話し合って、アクセを選びました」
イ・ホンギ(20)やチョン・ヨンファ(20)も同ドラマで、『MZUU』のメンズ・アクセをつけていた。
ホンギは、スカルをモチーフにしたゴールドのネックレスや、シルバーのクロスのリング『X-JAPAN』(6万5千ウォン/約5千円)など。バンドマンという役柄のため、3人とも、ロック色の強いアクセが多かったという。
キム・ナムジュさん(39)はドラマ『内助の女王』(’09年MBC)でうちのホワイトゴールドのイヤリングを使ってから、プライベートでも愛用していただいています。お母様と一緒に、ブレスレットを買いにいらしたこともありますよ」(前出・パク社長)
パク社長の姉・シヨンも、『コーヒーハウス』(’10年SBS)や『甘い人生』(’08年MBC)で身につけている。
「『甘い人生』で姉が、ジュエリーデザイナーの役を演じたときは、売り上げが10倍以上アップしました」(前出・パク社長)

チェリム・バッグ(12万円)は大人気に

『シンデレラのお姉さん』(’10年KBS)のムン・グニョン(23)は、厚めのシルバーのバングル『HOLY CITY』(6万ウォン/約4千500円)など、安価なアクセが多いようだ。
「どんな役柄にせよ、最新トレンドで普段使いのできる、バッグが選ばれることが多いですね」
と語るのは、アラサー女優に人気のバッグブランド『バイカー・スターレット』の社長ジェイシー・チェさん。
バッグに限っては、こんな珍現象も起きているという。
貧しい役でも、なぜかバッグだけは高価なアイテムを持つ傾向が多いんです。たとえば『パスタ』(’10年MBC)でコン・ヒョジンさん(30)演じるシェフの卵の主人公は、安月給のはずなのに、毎回、バッグが替わっているんですよ。
それでも、視聴者に違和感がないのは、スタイリストのコーディネートのたまものでしょう」(ジェイシーさん)
もっとも反響を呼んだ商品は、『オー! マイ・レイディー』(’10年SBS)で、チェリム(31)が肩から下げていた、茶色のレザーバッグ『ANNI CITY CHAIN』(15万8千ウォン/約12万円)。
「高価な商品にもかかわらず、放映直後、“チェリム・バッグ”と名づけられて、問い合わせが殺到しました。
チェリムさんは、どのブランドかわかるように持ってくれるので、探しやすいようです」
(ジェイシーさん)
クォン・サンウ(33)夫人でもあるソン・テヨン(29)は、『2人の妻』(’09年SBS)でチェリムと色違いのバッグを使っていた。
「『2人の妻』は、テヨンさん出産後の復帰作でした。結婚、出産を経験したテヨンさんと同じ世代の女性にとって、ファッションのお手本になったのではないでしょうか。主な視聴者は30〜40代の主婦層でした」(ジェイシーさん)
番組のファッションについての問い合わせは、視聴率よりも出演女優によって、注目度は左右されるようだ。
「『ドリーム』(’09年SBS)は視聴率には恵まれませんでした。しかし、ファッションリーダーである歌手のソン・ダムビさん(27)が、女優に初挑戦する作品とあって、衣装や小物に視線が集まったようです」(ジェイシーさん)
ドラマの影響力は強い。一般視聴者に限らず、女優の間でも口コミで人気が広がっている。
ソン・ユリさん(29)、パク・イェジンさん(29)らが、自分用や友達へのプレゼント用に、買いにいらっしゃいました」(ジェイシーさん)
役柄のイメージを大きく左右する衣装選びは、スタイリストの腕の見せどころだ。
「数店舗を探し歩くより、複数ブランドを扱うセレクトショップのほうが、便利ですね」(韓国紙記者)
特にオンライン・ショッピングモールが重宝されているという。
「なかでも『VOOM』は、『個人の趣向』(’10年MBC)のソン・イェジン(28)、韓国版『花より男子』(’09年KBS)のク・ヘソン(25)など、人気ヒロインの衣装がたびたび使われた人気店なんです」(同記者)
ドラマの衣装や小物をチェックすれば、韓流ファッションの流行が見えてくるかも!

ヨン様 HOT通信 所属事務所が〝新体制〟に— 初夏の〝息抜き〟はゴルフ通い!

「5月28日、ペ・ヨンジュンさん(37)が大株主を務める『キーイースト』の理事会で、ヤン・グンファン氏とシン・ピルスン氏の2人を代表理事に選任する新体制が敷かれました」(韓国紙記者)
ヤン氏は、マネージャー時代からヨン様と寝食を共にしてきた家族同然の盟友として知られている。
一方、シン氏は公認会計士出身で、財務・投資のスペシャリスト。外部からの大抜擢となった。
韓国紙によると、畑違いの2人が、それぞれの得意分野で陣頭指揮を執り、会社を発展させるための人事だという。
5月末、『ゴリラ』で何度かスーツ姿の男性と一緒にいるヨン様の姿が目撃されていた。今回の人事に関する会議が行われていたのだろうか。
「最近、週に数回ほどゴルフ練習場に通っては、クラブを振って汗を流しているようです」(韓国紙記者)
激動の時代という“芝の目”も、ヨン様なら読めるはず!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング