BIGBANGメンバーが通うソウル「スタミナ食」MAP7

投稿日: 2010年07月27日 00:00 JST

8月7日と8日に、大阪と東京で開催されるロックフェスティバル『SUMMER SONIC2010』への参加が決定したBIGBANG。
今号の「韓ナビ!」は、パワフルなステージでファンを魅了する、彼らの夏の“スタミナ食”を一挙大公開!
まずは、BIGBANGメンバー行きつけという『サムゴリポチャ』
オシャレな街並みに似合わぬ屋台風の居酒屋ながら、週末には行列ができる人気店だ。
ここでメンバーが必ず注文するのが『手長ダコの野菜炒め』(1万7千ウォン=約1千250円)と、『ツナキムチまんじゅう鍋』(1万5千ウォン=約1千100円)。
手長ダコはタンパク質が豊富で栄養も満点。ツナキムチまんじゅう鍋は、ピリリと辛いが口当たりはすっきり。どちらも焼酎との相性は抜群!
大きなビニールで覆われた店内は、大音量のBGMと人々の熱気でムンムン。実はこのお店、BIGBANGの所属事務所代表が経営しており、SE7ENや人気グループの“2NE1”も頻繁に顔を出すそうだ。
続いては、日本でもお馴染みとなった『サムギョプサル(豚の三枚肉)』の専門店『ブルバルタン』
G‐DRAGON(21)とSOL(22)が中学生時代から通う名店で、2人の紹介で他メンバーもたびたび来店。
ここでの人気は『キムチサムギョプサル』(8千ウォン=約590円※注文は2人前から)。鉄板で焼かれた豚肉とキムチをサンチュで包み、ガブリとやると、口の中で豚の旨みが“ジュワ〜”。ビールをグイグイやりながら、あっという間に平らげそうに……。
でも、ちょっと待って! 最後は、豚肉とキムチ、サンチュにご飯を投入。鉄板で炒めて“〆ご飯”の特製チャーハンをガッツリ味わいたい。
多忙を極めるBIGBANGメンバーが深夜に訪れるのが、地元タクシードライバーにも人気の大衆食堂『カムナムジプ』
メンバーのお気に入りは、『ファンテトドッ定食』(6千ウォン=約440円)。“ファンテ”とは、産卵期のスケトウダラを風雪の中で日干しした滋養食。“トドッ”は、“つるにんじん”のことで、これらをコチュジャンで和えたものが、定食のメーンだ。
見た目は真っ赤で、とっても辛そうだけど、意外や意外、ほんのり甘辛な味付けに食欲もアップ! このほか『プルコギ定食』や『豆腐チゲ』『イカのコチュジャン炒め』もメンバーの定番メニューだ。
夏バテした胃に優しい“疲労回復”メニューといえば、牛骨スープの『ソルロンタン』も外せない。
創業29年の『神仙ソルロンタン』はメンバーにも好評。
「お忍びでいらしたBIGBANGをファンが見つけて、店内が大騒ぎになったこともあります(笑)」(スタッフ)
牛の骨や内臓を24時間じっくり煮込んだ乳白色のスープは、あっさりした味わいながらも、牛の旨みが凝縮。
熱々のご飯を投入していただくシンプルな『ソルロンタン』(6千ウォン=約440円)に、メンバーが夢中になるのも納得! 名物の“カクテキ”が食べ放題なのも嬉しい。
BIGBANGのなかでも、特にT.O.P(22)が行きつけという『イ・チュンボク チャムチ』は、韓国でも人気のマグロ専門店だ。
新鮮で上質なマグロが食べられるとあって、平日夜は「1時間待ちは当たり前」という行列店。しかも、コース料理を注文すれば、なんとマグロ料理の「おかわり」が制限ナシで無料に!

全5コースのなかで、T.O.Pが必ず注文するのは『店長おすすめコース』(3万5千ウォン=約2千570円)。
脂のたっぷりのったトロをバーナーで焼いた『マグロカルビ』をはじめ『マグロのかま焼き』などなど、マグロ尽くしのコースがこのお値段で楽しめるなんて、とっても得した気分!
スタミナ食で忘れてはならないのが“にんにく”。
SOLが足しげく通う『マッド・フォー・ガーリック』は、すべての料理にガーリックを使用。
「SOLさんは来店のたびに新メニューにチャレンジしているようですね」(スタッフ)
なかでも好評なのが『ガーリックペノ・パスタ』(1万4千500ウォン=約1千70円)。
メキシコ産の激辛唐辛子とガーリックをたっぷり使い、オリーブオイルで仕立てたパスタで、とにかく辛い!
汗の滴る激辛メニューのあとは、夏の定番、さっぱり『冷麵』もオススメだ。
SOLは、行列のできる冷麵店として有名な『ユクサム冷麵』にも出没。お気に入りは『水冷麵』(4千900ウォン=約360円)で、「たまに一般のお客さんに交じって行列に並んでいることもあります」(スタッフ)
こちらのお店では、冷麵を『炭火豚カルビ』(無料!)と一緒に食べるスタイルが特徴で、さっぱり冷麵と、肉汁あふれる豚カルビの絶妙なコラボが食欲を刺激する。
8月21日には、ソウルでファンミーティングを開催予定のBIGBANG。彼らオススメの“スタミナ食”でパワーをつければ暑い夏場の応援もさらに気合いが入りそう!

ヨン様 HOT通信 『ゴシレ』マッコリ1年で18万本ヒット 所属事務所移転で「夏の新事業計画」!

4日に渡米したヨン様(37)は、一足早い夏休みを満喫しているようだが、新事業の構想計画も順調!
14日には『キーイースト』の社屋を清潭洞から三成洞へ移転すると発表したばかり。
移転を祝うかのように、こんな快挙も!
「『ゴシレ・マッコリ』は年18万本の売り上げを記録したそうで、韓国紙にも“大成功”として取り上げられていました」(韓国紙記者)
3万本以上を売り上げた、ニンテンドーDSソフト『ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS』の続編となるデート編&テスト編(各5千40円)の発売も近い。
“俳優”ヨン様としては、次回作『ドリームハイ』もクランクインを控えている。現在は、オーディションで出演者を選定している段階だ。
プロデューサーにとどまらず、本人の“出演決定”の発表が待ち遠しい。
フル充電したヨン様の“ハイ”な姿を早く見たい!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング