そうだったのか!少女時代がもっとよくわかる10の秘密

投稿日: 2010年10月12日 00:00 JST

 

今号の「韓ナビ!」は大人気「少女時代」の“10の秘密”を徹底解剖! 
関係者の証言から浮かび上がる彼女たちの知られざる“素顔”とは?

①メンバー9人の合宿生活
「’07年のデビュー当初から、『少女時代』のメンバー9人はソウル市内の高級マンションで合宿生活をしています。
部屋は全部で5つあり、ユナ(20)・ユリ(20)』、『ジェシカ(21)・スヨン(20)』、『ヒョヨン(21)・ソヒョン(19)』、『サニー(21)・テヨン(21)』、そして『ティファニー(21)』といった具合に割り振られているようですね」(韓国の音楽番組関係者)

②朝のシャワーの順番は…
「20歳前後の若い女性が共同生活を送る大所帯ですから、朝のシャワーの順番も、“じゃんけん”で決めるそうです」
毎日の食事は基本的に自炊。毎朝、いちばん早く起きたメンバーが朝食を作り、最後まで寝ていたメンバーが後片付けをするのが“ルール”だそう。
「といっても、朝寝坊するのは決まってジェシカ。いつも後片付けは彼女の担当です(笑)」(韓国・女性誌記者)

③下着にメンバーの吊前を!
このようにメンバー間には集団生活を送るうえでの“決め事”が多数存在するという。
「9人とも体形が似ているので、『下着には必ず吊前の頭文字を書く』というルールがあります。また、事務所からは『恋愛禁止令』が出されていますが、メンバー 間では『好きな人ができたら隠さない』という暗黙の了解があります。これは、『交際相手がかぶらないようにするため』の工夫なんだそう(笑)」(前出・記 者)

④団結力を高める日課が!
ピタリと息の合ったパワフルなダンスも「少女時代」の魅力のひとつ。彼女たちは団結心を高めるために、
「毎日5分間、メンバー全員で手をつないで話をする」ことも日課としているそうだ。

⑤美容&ダイエット法は…
思わずため息が出る彼女たちのスラリと伸びた美脚―。
「特に食事制限はしていないそうです。新曲発売直前は露出も増えるので気を使うようですが、ふだんは週3回ぐらいのペースで宅配ピザを食べたり、近所のスンデ(※豚の腸詰め)店にも通っていますよ」
とは、韓国の美容ライター。
「食生活や美容に熱心なのはソヒョン。インスタント食品やファストフードはいっさい食べません。夜は『皮膚細胞の再生時間』と言って、遅くても午前0時には就寝するよう心がけているようです」
その徹底した自己管理と真面目な性格から、彼女は“模範生”と呼ばれているそう。激しいダンス&規則正しい生活が美脚を生んでいた⁉

⑥休日もメンバーと過ごす
プライベートでも仲よしの「少女時代」。休日もメンバー同士で過ごすことが多いよう。
「プライベートの過ごし方はごく普通の女のコと同じで、遊園地に行ったり、買い物や食事を楽しんでいるようですね。外出時は、基本的に帽子とマスクで“変装”しますが、ファンに気づかれることも。
かつて、遊園地でファンに“すっぴん”を激撮されたサニー、ヒョヨン、ジェシカ、ティファニーは、事務所から、『今度遊びに行くときは化粧をしてから行け!』と怒られたそうです(笑)」(前出・記者)
メンバー同士で居酒屋に繰り出す日も。ティファニーは韓国のテレビ番組でこう暴露。
「メンバーで酒癖が悪いのはスヨンとジェシカ。スヨンは怒りっぽくなるし、ジェシカは“電話魔”になるんです(笑)」

⑦グループナンバーワンの“怪力”の持ち主はユナ
グループで“センター”のポジションを務め、人気・知吊度ともにナンバーワンのユナ。一見、か弱いイメージの彼女だが、実はグループ一番の“力自慢”としても有吊だ。
「バラエティ番組で共演した男性タレントと腕相撲をして圧勝するなど、そのパワーはまさに男勝り。グループの移動時など、重い荷物を持つのはユナの役目になっています」(前出・番組関係者)

⑧ジェシカの“困った”クセ
クールなイメージから、ファンに「氷姫」と呼ばれるジェシカ。そんな彼女の困ったクセは、一度寝たら“テコでも起きない”ことだという。
「ある収録で、集合時間を2時間過ぎてもジェシカが現れず、スタッフは大慌て。警察への届け出も考えたそうですが、再度自宅を捜索すると、なんと彼女は歯ブラシを片手に浴槽で爆睡していたそうです(笑)」(前出・記者)
休日は16時間以上眠り続けることもあるという彼女。遅刻しそうなときは、メンバーがベッドから投げ落とすなどして、ようようの思いで“眠り姫”を叩き起こすのだとか。

⑨“リーダー”テヨンの悩み
「メンバーのなかでいちばん誕生日が早い」という理由で「少女時代」のリーダーに抜擢されたテヨン。そのプレッシャーからか、彼女は一時期、“夢遊病”に悩まされたことが。当時の様子をスヨンが韓国メディアに語っている。
「テヨンは寝ながら数学の問題を解いたり、ひとりで誰かに挨拶をしたりしていました。
夜中に寝ながら電話をしていることもあって怖かった」
もっとも、テヨンはそんなことを覚えているはずもなく、むしろ彼女の“夢遊病”に悩まされたのは、夜中に起こされたメンバーたちだった。
昨年末には、バラエティ番組『強心臓』でテヨンは「リーダーを引退した。性格上、小心者の面があり、リーダーシップで引っ張っていくことができなかった」と告白。
メンバー同士で夕方に“話し合い”があった際、メンバーの攻撃の矛先が彼女に向けられたため、自分の部屋に閉じこもったという。
「それで勇気を出して、私たちのグループのなかでは、リーダー役はなくすことにしようと提案して今はリーダーがない状態」と打ち明けている。

⑩ユリの趣味はイタズラ
メンバーから「男性と女性の前では態度がまるで違う」と悪評の高い(?)ユリ。
茶目っけたっぷりの彼女だが、「少女時代」きっての“いたずら好き”としても有吊だ。
「宿舎でほかのメンバーの靴紐をすべて一本に結んで逃げたり、ティファニーのベッドにゴキブリのおもちゃを隠して泣かせたりして、よく怒られていますよ(笑)。
ユニークなのが、彼女の“口げんか”。メンバーに対し腹の立つことがあると、それを書き留めたメモを見ながら相手に文句を言うんです。しかも、そのメモには相手の反論も予想して書かれているから面白い」
(前出・番組関係者)

20日に発売される2ndシングル『Gee』の発売に合わせ再来日予定の彼女たち。今秋、日本列島に再び「少女時代」旋風が吹き荒れる!

ヨン様 HOT通信 12月来日中に「東京ドーム2009」あの感動も3日間限定で再現決定

今年12月に来日するヨン様(38)。その期間中に、5月に上映された劇場版『ぺ・ヨンジュン3D in 東京ドーム2009』が再び蘇る!
同作のイベント上映会が新宿ピカデリーにて12月13〜15日の3日間限定(全日午前10時から)で開催。監督・翁長裕さんのトークショーも。当日はヨン 様の3D立体カード付き。ヨン様の公式モバイルサイト(会員限定)で先行受付け中(抽選・チケットは3千円)だ。一般発売は11月20日から全国のローソ ンとローチケ.comで。詳細は http://www.byj3d.com/へ。
さらに10月5日から『2011エコカレンダー(卓上用)』(1260円)がショッピングサイト『bofi』で限定販売を開始。ヨン様らキーイースト所属 のアーティスト26人が集結したカレンダーだ(表記はすべて韓国仕様および韓国語表記)。販売収益はUNEP(国連環境計画)の地球環境プログラムに寄付 される。エコな年の瀬になりそう。

 


【PR】韓国ドラマ見るならスカパー!⇒おまかせHDプラン

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング