どこよりも早い 2010紅白歌合戦「K-POPユニット」初出場マル秘予想!

投稿日: 2010年10月19日 00:00 JST

「K-POPユニットにとって、紅白歌合戦への出場は東京ドームコンサートと並ぶ2大ステータスなんですよ。
東方神起が初出場した一昨年は、出場の知らせを聞いたメンバーがハグして大泣きする瞬間がテレビ放映され、感動を誘いました」
と語るのは、韓流コメンテーターのソン・ユジュンさん。
韓国国民の間でも、紅白の知名度はかなり高いようだ。
「紅白(歌合)戦は韓国で『フンベクチョン』と呼ばれます。
紅白出場こそが、日本でも“国民的歌手〟として認められた証しです」(
K-POPナビゲーターの古家正亨さん)
開催まで3カ月を切ったNHK紅白歌合戦。例年、出場者の発表は11月末ごろだが、それまで待てない!
今週の「韓ナビ!」は紅白に初出場する可能性のあるK-POPユニットを、本誌レギュラーコメンテーターのソンさんと古家さんの2人に世界最速で大胆予想してもらった。
「昨年の東方神起に続き、今年の紅白で、K-POPユニットが出演する可能性は120%です」(古家さん)
まずは白組。2人とも「大本命はBIGBANG!」という意見で一致した。2人の出場確率は80%超!!
BIGBANGは昨年、日本デビューするや、レコード大賞と日本有線大賞の最優秀新人賞を受賞。今年に入っても、『MTV WORLD STAGE VMAJ 2010』3冠など各賞を総なめ。テレビ番組にも頻繁に出演し、その活躍はファンならずとも知るところとなっている。
「東方神起の独壇場だった日本のK-POP市場で、風向きを大きく変えたのがBIGBANGでした。紅白のキャスティングは、知名度に加えて、その年の話題性を重要視するようですが、その点でも申し分ない。“内定”という噂が立つのも納得です」(ソンさん)

2人の情報網から取材班の最終予想は…

BIGBANGに続くのは、今年の9月で日本デビュー1周年の超新星。日本デビュー1周年記念イベントも満員御礼。会場の外には約2千人のファンが待っていた。
「夏以降のメディア出演はウナギ上り。そのまま紅白出場につながりそうなほどの勢いを感じます」(古家さん)
ただ、ソンさんは超新星の出演はBIGBANGの動向次第では、と分析する。
「韓国でも年末は、SBS歌謡大祭(29日)、KBS歌謡祭(30日)、MBC歌謡大祭(31日)という生中継の3大音楽祭が控えて、ビッグアーチストが勢ぞろいします。
BIGBANGが大晦日の歌謡祭を優先した場合、超新星の紅白出場の可能性は高くなるでしょう」
さらにSUPER JUNIOR、FTIsland、CNBLUE、2PMらの名前も。この4組はソンさんも古家さんも出場確率20%だが、実力は折紙付きだ。
「SUPER JUNIORはアジアでの人気はピカイチ。大ヒットドラマ『イケメンですね』(’09年SBS)にはCNBLUEのメンバー、ジョン・ヨンファさんも出ました」(古家さん)
ソンさんも援護射撃!
「韓国で紅白が開催されるならBIGBANGよりもSUPER JUNIORが本命。
FTIslandは“ロック系”として日本でもブレイク中です。2PMは、同じ事務所の先輩RAIN(28)も認める、多彩なダンスパフォーマンスを披露しています」
それでも20%……出場歌手が限られる紅白は難関のよう。
活動休止中の東方神起からの新ユニット・JYJも気になるところ。
「JYJが韓国の今の事務所を離れたら、出場確率は0%ではありません。5人での連続出場も全くないとはいえません」(古家さん)
それでは紅組は? こちらも白組に劣らず混戦模様だ。
「今年の紅組にはKARA少女時代は外せません。ともに80%は堅いでしょう」
と2人は口をそろえる。
「KARAは、8月の渋谷109前でのイベントにファンが殺到したため、30分の予定がわずか3分で終了しました。
少女時代は8月のミニコンサートをNHKが当日夜の『ニュースウオッチ』でトップ扱いで報道。芸能関係者の間で『紅白への布石?』と話題になったほど」(ソンさん)
オリコンチャートでもほぼ互角。KARAはヒップダンスの日本デビュー曲『ミスター』も収録した今秋発売のベストアルバムが2位に。少女時代は日本デビュー曲『GENIE』が2位と健闘中だ。
「KARAか少女時代か。もし一組しかK-POPガールズ枠がない場合は、NHKのプロデューサーも頭を悩ませるところでしょう」
という古家さんは、こんなウルトラC案を示唆する。
「K-POPガールズブームこそが、今年の日本の音楽シーンの象徴です。特別枠を設けて、この2組とブラウンアイドガールズ、4Minuteを加えた計4組でのメドレー出演も考えられるのでは」
今年の大ブームを見る限り、“K-POPユニット”が複数出場するのはほぼ確実。そこで、韓ナビ!取材班は最後にNHKに、今年の紅白でのK-POP出場歌手について質問状を送った。その締切り日、広報局から返ってきた回答は《出場歌手につきましては、現在選考を進めており、まだ申し上げる段階にありません。》というものだった……。
取材班は紅白2組ずつ、BIGBANG・超新星、少女時代・KARAの計4組と予測
するが、NHKさん、ファンのためにも、なるべく多くのK-POPユニットが出演できるよう、お願いしますネ。

ヨン様 HOT通信 「環境保全のために僕も何かを・・・」『2011 エコカレンダー』制作秘話

「ヨン様のこの写真は今年7月、カレンダー撮影のために訪れたハワイで撮影されました」(関係者)
ヨン様(38)やキム・ヒョンジュン(24)らキーイースト所属のアーチスト26人が集結した卓上用『2011エコカレンダー』(1、260円)が予約受付け中だ。
素材も、汚染物質を最小限に抑えた、韓国環境産業技術院承認のエコ用紙&大豆インクを使用というエコなこだわりが。日本ではbofi(http://www.bofi.jp/)のみで販売中だ。
ヨン様は折に触れ「環境保護への積極的な参加」を公言していた。それを有言実行している最中なのだ。近況は?
「先月末に『ゴリラ』を、今月初めに美容院『ジョンセンムル』を訪れていたそうです」(韓国紙記者)
それも嵐の前の静けさ!? 12月のチャリティイベントや『ドリームハイ』のクランクインに向けて、順調に準備が進んでいるようだ。


【PR】韓国ドラマ見るならスカパー!⇒おまかせHDプラン

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング