‘07年韓流スター15人のスケジュール(平成19年 1/2・9 2288号)

投稿日: 2007年01月02日 00:00 JST

3月17日にさいたまスーパーアリーナで日本初のファンミーティングを開催したソン・スンホンは、久しぶりの復帰なので十分な準備が必要。機会があれば日韓合作で日本人俳優と共演したいそう。
クォン・サンウはトラブルメーカーのイメージ払拭のため、積極的にドラマやイベントに参加する意向だ。親友のスンホンの3月17日の来日イベントにサプライズ出演する可能性はゼロではないでしょう。
チェ・ジウは’07年春まで新作の選定に集中するそうだ。今後もCGNTVや教会側からオファーがあれば来日する可能性大。新作では「シスター役」が見られるかも。
そして俳優業よりミュージシャンとして積極的に活躍していく予定のパク・ヨンハは、日本を活動の拠点にしていく計画なので’07年も来日し、精力的にコンサートを開催することが予想される。
’05年の映画『親切なクムジャさん』以後、新作が決まっていないイ・ヨンエは来日するとしたら、新作のプロモーションよりもチャリティー活動のときか?
韓国で映画に初出演する計画が進行中のリュ・シォンは歌手として日本でのコンサート開催も上半期中に発表されるだろう。
イ・ビョンホンは1月27日より『夏物語』がシネマートなどで公開、プレミア試写会にも参加予定だ。ビョンホンもいい作品であれば、国内外問わずに挑戦したいと意欲を見せている。
ウォンビンは左膝の前じん帯損傷のリハビリ生活を続けている。完治までに1年はかかる模様。
そして今春までドラマ『太王四神記』のロケが続くヨン様は『韓流EXPOイン・アジア』で再びファンの前に姿を現す可能性も!?3月8日に日本武道館で日本初の単独ファン集会を開催するチャン・ドンゴンはこのファン集会あたりで、待望の次回作が明かされそうだ。
また主演映画『百万長者の初恋』のPRのために11月に来日したばかりのヒョンビンは、ドラマが日本でも放映された場合、PRのために来日すると思われる。
主演映画『Mr.ソクラテス』が全国で公開中のキム・レウォンは、韓国で大ヒットした彼の主演ドラマが日本のテレビ局で今春からされる予定。放映されれば、放送期間中に来日すると思われる。
カン・ドンウォンは韓古希で主演映画『M』ロケのクランクアップを控えている。仕事で来日予定はないが、時間があればプライベート来日は考えられる。
RAINは'04年に韓国で放映されたドラマ『フルハウス』が日本テレビ系で放映が開始されるので、プロモーションのために来日する可能性もありそうだ。そして、最後に、年末年始は韓国で映画『中天』のPR活動を。日本公開されれば来日の可能性もあり!?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング