平成19年 3/6 2295号

投稿日: 2007年03月06日 00:00 JST

イ・ビョンホン新作はチョン・ウソンと共演
イ・ビョンホンの次回作が映画『いいヤツ、悪いヤツ、変なヤツ』に正式に決まった。舞台は20世紀初頭の満州。制作費”12億円”、賞金稼ぎとガンマン、列車強盗らが、アクション満載で韓国版“西部劇”を繰り広げる。ビョンホンさん演じるのは懸賞金のためなら何でもする賞金稼ぎの”いいヤツ”なのか頂点のためなら殺人も厭わないという”悪いヤツ”なのかは、現在のところまだ確定していない。『甘い人生』で映画賞を総なめにしたキム・ジウン監督との再タッグ作となるだけに、彼の意欲は相当なもの。ただ今月初めに負った足のケガで一時はクランクインが大幅にずれ込むことも予想されましたがケガの程度が軽くすんだため、撮影は4月から始める予定。またビョンホンの新たな一面が見られそう。

ソン・スンホン”妹”の自殺に「信じたくない!」
「常に明るい笑顔で周りの人を幸せな気分にしていたのに…。本人は幸せじゃなかったんですね。実の妹のように大切に思い女性というよりは末っ子のように思えたんです。」と2月11日、ソウルの峨山病院の焼香所でソン・スンホンは涙ながらに辛い心境を語った。かなりショックを受けて悲しみ3時間も焼香所を離れなかったという。志半ばでこの世を去った”妹”のため、そして多くのファンの笑顔のためにスンホンは走り続ける。

ヨン様“披露宴”の開始を遅らせる
14日『太王四神記』で共演中の俳優ユン・テヨンと女優イム・ユジンの結婚披露宴が盛大に行われた。一般的に式の時間を正確に守るというのが韓国の慣例だが、この日は3~4分遅れて2人が入場したのだ。実は新郎が控室でヨンジュンさんと楽しく話しこんでしまったのが原因だそう。半年以上、一緒に収録した”独身仲間”でしたから積もり積もった話があったんでしょう。結婚ラッシュにヨン様の心境やいかに!?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング