韓流「美肌女優」8人の『秘』ケア公開! (平成19年 12/18 2333号)

投稿日: 2008年03月15日 00:00 JST

冬将軍の到来とともに増加する、お肌のトラブル。カサカサの乾燥肌や、肌荒れを防ぎ、「肌美人」になるためにはどうすればいいの?
そんなアナタの悩みを解決するため、今回の「韓ナビ!」は、韓国で活躍中の「美の専門家」が大集合! 美容ライターAさん、エステティシャンBさん、ヘアメークCさんの3人が、韓流女優8人の「冬のスキンケア術」を公開してくれました。
C 韓国の冬は、日本よりも寒くて乾燥しているから、肌荒れ対策が大変なの。
A そうね。だから韓国には、肌のコンディションを整える「庶民の知恵」が、数多く伝えられてきたのかも。
B 忙しい芸能人たちは、手軽にできる、オリジナルの「美容法」を編み出して実践している人が多いわ。
A ユンソナ(32)が保湿対策で実践しているのが、米のとぎ汁と食塩水を使った洗顔。特に、米のとぎ汁は美肌効果が優れていて、洗顔後に肌が突っ張らないから、乾燥しやすい冬には最適なの。
B 確かに。米のとぎ汁には、美白効果のあるビタミンEが含まれているし、肌荒れやニキビ予防にも効果があるわね。
C 顔のむくみが気になるときは、とぎ汁の後に食塩水で顔をすすぐと、肌が引き締まるわよ。洗顔後はタオルで拭かず、顔をバシバシ叩きながら乾かすのがポイントね。
B 韓国の女優たちには、牛乳などを使った「乳製品ケア」も人気があるわ。
A そうね。ドラマ『悲しき恋歌』で注目を浴びて今年10月に3歳年上の実業家と結婚したキム・ヒソン(30)は、牛乳とハチミツの“自家製パック”を愛用しているし。
C へえ~。どういうふうに作るのかしら?
A 作り方は簡単。人肌に温めた牛乳とハチミツを、1対1の割合で混ぜて、ガーゼに塗るだけ。それを顔の上に広げて、10分ほど置けばOKよ。
B 牛乳には、肌の粘膜を保護する効果があるし、ハチミツは保湿効果があるから、みずみずしい肌を保つのに最適。シワ予防にも効果的なの(笑)。
A ソン・ヘギョ(25)は、「乳製品ケア」で、「アイスクリームパック」を実践しているわね。
 冷たいアイスは、乳製品の効果に加え、毛穴を引き締め、肌にほどよい緊張感を与える効果があって、硬くなった肌が柔らかくなるの。
C 『冬ソナ』でユジンの同僚役を演じたパク・ヒョンスク(39)は、ペースト状にすり潰したバナナに、牛乳を少し加えた「バナナパック」を愛用しているそうよ。
B バナナは糖分とビタミンAが豊富だから、肌がしっとり、スベスベになるの。刺激が少ないから、敏感肌の人でも安心して使えるわね。
A 乾燥肌には、昔から「緑茶洗顔」も効果的といわれているけど、どうなのかしら。
B 女優では、キム・スンウ(38)の奥様の、キム・ナムジュ(36)をはじめ、多くの人が実践しているわ。
C 緑茶には、カテキンの殺菌作用もあるし、レモンの5倍のビタミンCが含まれているから、シミやそばかすを防止する効果もあるの。
B 先にぬるま湯で洗顔して、十分に汚れを落とした後、冷やしておいた緑茶で顔をすすぐのがコツ。
 でも、緑茶洗顔は、お肌に合わない人もいるので、注意が必要ね。
C 『チャングムの誓い』『朱蒙』での悪役がキラリと光るキョン・ミリ(43)は、「石鹸の泡パック」がお気に入りとか。
B いわゆる「ピーリングソープ」を使ったパックね。石をよく泡立てて、2~3mmほどの厚みで顔に塗り、3分置いて洗顔するだけっていう。
A 主婦でも「ピーリングソープ」を使っている人は多いわね。手軽にできて、値段もお手ごろなものが多いし。
B 変わったところでは『バリでの出来事』のハ・ジウォン(28)。彼女の冬の肌荒れ対策は、「タイワンドジョウ(雷魚)の煮汁」を飲むことなんだって!
C それは初耳!
B 一般的な美容法ではないけれど、彼女のお母さんが実践していたのをマネしてみたら、意外にも、乾燥肌に効果があったみたいなの。
A タイワンドジョウの調理法としては、スープや鍋物が最適。だから冬場にはいいかもね。
C そういえば、イ・ヨンエ(36)も敏感肌で、毎年冬になると乾燥肌に悩まされているようだけど、どうやって、あの透明感ある肌をキープしているのかしら?
A 彼女は、韓国では一般的な「きゅうりパック」を実践しているみたい。スライスしたきゅうりを顔に乗せるだけで簡単にできるし、ビタミンCもたっぷりだから、美肌ケアにもってこいなの。
B きゅうりのビタミンB2には、毛穴の老廃物を除去する効果もあるしね。
 それと、彼女は冬場の体調管理も徹底していて、寒い日のロケでは、「ネボック」という厚手の“ババシャツ”を愛用しているの。
A 工事現場のおじさんたちも着ている防寒シャツね(笑)。
C 寒さで血液の流れが悪くなると、新陳代謝が停滞して肌荒れの原因にもなるから、冬場は寒さ対策もしっかりしないとね!
最後に、冒頭で紹介したユンソナをはじめ、イ・ビョンホン(37)のスキンケアも担当した、美容研究家のイ・グンミ先生からのアドバイス。
「私が冬の肌荒れ対策におすすめするのは、穀物を使った美容法です。たとえば、米や豆腐の粉末を使ったスクラブ剤には、角質の除去や、肌の毒素を排出する効果があり、保湿効果も高めてくれます。
また、こうした天然素材は、汚れを落とすと同時に、肌に栄養を与えてくれますし、化学物質に敏感な方でもトラブルが少なく、比較的、安心して使うことができます」
この冬は韓流スキンケアを実践してみてはいかが?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング