クォン・サンウ&ソン・テヨン 披露宴3時間「独占エピソード」10

投稿日: 2008年10月21日 00:00 JST

 9月28日、新羅ホテルのガーデン・ウエディング会場『メモリーズヒル』で、クォン・サンウ(32)&ソン・テヨン(28)の結婚式が行われた。
「ウォーカーヒル、グランド・ハイアットと並ぶ、STAR御用達の3大式場で、ユンソナ(32)やユン・テヨン(34)もここで結ばれました」(韓国紙記者)
 招待客には、親友ソン・スンホン(32)をはじめ、イ・ビョンホン(38)、パク・ヨンハ(31)、ソ・ジソブ(30)、チャン・ドンゴン(36)、チェ・ジウ(33)など、韓流STARが結集した。
 当日は、300人のマスコミやファンが集まったが、会場は350人の招待客以外はいっさい、シャットアウト。式の様子はほとんど報じられていない。
 そこで、今回の「韓ナビ!」では、サンウ挙式の「独占エピソード⑩」を、出席者に語ってもらった。
①指定席を異例の用意!
招待状に席番号が印字されていて、指定された席に座りました。韓国の式では席は自由というのが、一般的なんですが、混雑を避けるための珍しい試みだったのでしょう」(サンウの仕事関係招待客)
挙式前の挨拶は突然だった
 会場の周りには、マスコミやファンが殺到したため、サンウは、“ご祝儀”で、予定になかった挨拶をした。
「子どもは3人欲しい。でも、妻は体の線が崩れると言っているので、2人にします」
 とオノロケ。報道陣を前にアツ~いキスを交わした。
ヨン様はお花をプレゼント
仕事の都合で欠席したヨン様(36)は、同じ事務所所属のソ・ジソブ、イ・ナヨン(29)と連名で、お祝いのお花を贈りました」(韓国紙記者)
 式はお色直しを挟んで、1部と2部に分けて行われた。1部はKBSアナウンサーのユン・イング氏の司会で進行。
「新郎サンウの甥と姪に続いき、白いタキシードに身を包んだサンウさんが、母の手を取ってバージンロードを歩きました」(前出の招待客)
ドレスは1着100万円
新婦のウエディングドレスは、オースティン・スカーレットがトップデザイナーとして活躍するアメリカの『ケネス・プール』製で、1千万ウォン(約100万円)。数十着のなかから、淡いピンクのドレスを選んだそうです」(前出の記者)
 2人が登場すると、“主礼”と呼ばれる、仲人役の国会議員が挨拶した(最近の有名人結婚式の主礼&司会者は左下表を参照)。
「主礼の挨拶直後、サンウさんが、テヨンさんにキスをすると、カメラのフラッシュとともに、大きな拍手が湧き起こりました」(前出の招待客)
 続いて、チョ・ソンモ(29)が、祝賀の歌を披露した。
⑤号泣サンウが母と抱擁!
「サンウさんが、お母様の前で感謝の言葉を述べると、2人は抱き合って号泣しました。スターというより、1人の息子でした。最も印象深いシーンでしたよ」(前出の招待客)
 父親はサンウが生まれてまもなく他界。サンウは女手ひとつで育てられた。母への感謝の気持ちや、苦労を思い出し、感極まったのだろう。
 お色直しが終わると、司会が人気タレントのチョン・ジュンハにバトンタッチ!
「韓国では、一般的に主礼は、代議士や大学教授などステータスのある方を、司会は新郎の友人が引き受けますね。ジュンハさんはサンウさんの親友なんですよ」(前出の記者)
⑥食事は高級フレンチ!
 アカザエビのマリネの前菜からはじまり、栗の入ったパンプキンスープ、口直しにはシャンパンシャーベット。メーンディッシュは、カルネ・ソーヴィニヨン・ソースのヒレ肉のローストビーフ。“末永く幸せに”という意味でパスタも振る舞われた。
 おいしい料理に舌鼓を打ちながら、出し物が続く。
 マイクを持ったサンウが、キム・ドンユルの『感謝』を歌った。ピアノ伴奏をするのは、新婦・テヨンの姉の旦那でもあるイルマ(30)。
「サンウさんのサプライズに感激したテヨンさんは、ハンカチを目に押し当てていました」(前出の招待客)
⑦婚前旅行の映像を上映
ケーキカットの後、『LOVE STORY』というタイトルのビデオ映像が流されました。この映像は、2人が婚前旅行で訪れたロンドンでの様子です」(前出の招待客)
『宿敵』のハードボイルドな役柄とは対照的に、サンウの表情は、終始、緩みっぱなし。
 デザートが用意され、式も終盤にさしかかったころに、ブーケ・トスが。ブーケをキャッチしたのは、テヨンの親友の歌手ファンボ(28)だった。
⑧式の費用は1千万円以上
「新羅ホテルの相場などから換算すると、式の費用は1千万円以上です」(前出の記者)
⑨途中退席者ゼロ
「3時間という長い披露宴だったにもかかわらず、スターは最後まで、晴れの門出を見届けました。2人の人望の厚さがうかがえますね」(前出の招待客)
⑩初夜は1泊90万円!
 サンウ夫妻は、披露宴が終わると、『新羅ホテル』最上階のプレジデンシャル・スイートで初夜を送った。
サウナやジャクジーはもちろん、執務室や会議室も備えています。広さは200・以上で、1泊900万ウォン(約90万円)です」(ホテル関係者)
 トム・クルーズ(46)、マイケル・ジャクソン(50)、胡錦濤・中国国家主席(65)も利用した超VIPルームだ。
「サンウは退場する際にも、テヨンさんにキスをし、愛を誓いました」(前出の出席者)
 披露宴の引出物はチョコレートだった。新婚生活がスイートになるかビターになるか、今後の2人に注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング