韓流STAR行きつけのソウル“安ウマ”グルメ店

投稿日: 2009年04月28日 00:00 JST

 やってきましたゴールデンウイーク! この連休、ウォン安でおトクな韓国旅行を計画している方も多いのでは?
 そこで今週は、STARが通うソウルの“安ウマ”食堂を一挙ご紹介。本誌“食いしん坊記者”が現地より“実食レポート”します!
 最初に訪れたのは、ヨン様(36)をはじめ、ソ・ジソブ(31)やソン・スンホン(32)、また現在兵役中のコン・ユ(29)などトップSTARの面々に絶大な支持を得ている『チョンダムコル』(MAP①)。芸能事務所が多いエリアで唯一の韓国家庭料理専門店だ。
 「当店は午前9時オープンなので、早朝まで撮影をしていたSTARやスタッフが朝食を食べに来ることもあります。パク・ヨンハさん(31)やリュ・シウォンさん(36)も常連で、最近では『花より男子』のク・ヘソンさん(24)もよくお見えになります。」(店員)
 人気メニューは、ヨン様もお気に入りの『太刀魚の塩焼き定食』(8千ウォン・約560円)と『家庭定食』(6千ウォン・約420円)。メニューの大半は1万ウォン以下とお財布にも優しい。メーン料理のほか、チゲやキムチ、ナムルがずらりと並ぶ光景はまさに“韓国家庭の食卓”そのもの。“おふくろの味”を求めて来店するSTARも多いそうだ。
 続いてはイ・ヒョリ(29)、チソン(32)、シン・スンフン(31)、シウォンも常連の居酒屋『スマイル』(MAP②)。
店の名物は、鶏肉と野菜を甘辛く煮込んだ『タットリタン』(2万5千ウォン・約千750円)でビールとの相性も抜群。
「深夜1時ごろ、ふらりと店に来る芸能人も多いんですよ」とは、STARに“おばちゃん”の愛称で慕われる店主のチョン・スンソクさん。大衆的な店構えながら、店内にはSTARの写真やサインがずらり。彼らと遭遇する可能性大の超穴場店でもある。
 ドラマ『エデンの東』や『花より男子』のロケでも使われた『サンデボ』(MAP③)は、『コプテギ』と呼ばれる豚皮料理の専門店。ソン・スンホンや“F4”メンバーが撮影を忘れて舌鼓を打ったと言う『コプテギ』(1人前5千ウォン・350円)はコラーゲンも豊富で美肌効果もバツグン!
 「スンホンさんは撮影が終わっても店に居残り、コプテギをおいしそうに召し上がっていました(笑)。プライベートではシン・ヒョンジュンさん(40)やチ・ジニさん(35)もいらっしゃいます」(店主)

 深夜でも客足が途切れることのない同店は24時間営業。ドラマ効果で女性グループも増えているそうなので、安心して足を運べそう!

韓国ファストフードの定番『トッポッキ』の隠れた名店として知られるのは、ファン・シネ(46)やカム・ウソン(38)が足繁く通う『スマイル トッポギ』(MAP④)。

 その名とおり、看板メニューは韓国餅を特製の甘辛ソースで煮込んだ『トッポギ』(2千ウォン・140円)。これに、ゆで卵や焼き餃子の天ぷらなど、“変わり種トッピング”(400ウォン~)を加えてアレンジするのが“通の食べ方”なんだとか。テイクアウトもできるトッポギは、小腹がすいたときの強い味方かも。

 ガッツリ食べたいときは、豚の三枚肉をカリッと焼いた『サムギョプサル』がオススメ。STARにも人気のスポット、押鷗亭(アプグジョン)エリアにある専門店『ポドンチョン』(MAP⑤)はヨンハユン・ウネ(24)、今年4月に入隊したばかりのチョ・インソン(27)が常連だ。

 ここの隠れた人気メニューは、ベースの秘伝ダレとバターで味付けした『バタービビンバ』(5千ウォン・約350円)。サムギョプサルをビールで流し込んだあとの“シメ”に、STARも必ず注文するそうで、バターと韓国の風味が食欲を刺激する。
 キム・ヒソン(32)とソン・スンホンが通う屋台風居酒屋『ハルモニポジャ』(MAP⑥)の名物は韓国風オムレツ『ケランマリ』(1万ウォン・約700円)と、砂肝と野菜のピリ辛炒め『トンチプ』(1万5千ウォン・約千50円)。そして最大の目玉は店を切り盛りするカン・ジョンスンさん(70)の歯に衣着せぬ“毒舌トーク”だ。

 カンさんは、李明博(イ・ミョンバク)大統領やチャン・ドンゴン(37)とCM共演したこともある“名物女将”として有名。カンさんの軽妙なトークと、愛情たっぷりの料理を楽しみに、キム・ヒソンは結婚後もご主人と来店しているそうだ。

 「夕方5~6時に来店すれば、必ず芸能人に会える」といわれているのが、大学道路にある『マミ・チョングッチャン』(MAP⑦)。神話のシン・ヘソン(29)も好物の『チョングッチャン』(5千ウォン・約350円)は、韓国納豆の味噌鍋。その強烈なにおいは好き嫌いが分かれるが、体に優しい健康食としても注目されている。
 東方神起ソン・イルグク(37)のごひいきは、メキシコ料理の『カサロカ』(MAP⑧)。放送局が立ち並ぶ汝矣島(ヨイド)という土地柄、STARの来店も多くハン・ガイン(27)やチョン・ジヒョン(27)、チソンが顔を出すことも。

 「イルグクさんの好物は鶏の胸肉と野菜をタコスの皮で巻いた『ファヒータ』(1万6千500ウォン・約1200円)。打ち合わせで放送作家と来店されることが多いです」(店員)

 ファミレス感覚で本場のメキシカンを楽しめることもあり、混雑するランチタイムでも、辛い物好きのSTARがやって来るそうだ。
 最後はアン・ジェウク(37)とRain(26)がこよなく愛する『スンデク』専門店『ワンシンリ スンデク』(MAP⑨)。彼らの定番『スンデク』(5千ウォン・約350円)は豚の腸詰めスープのこと。

「他店に比べて濃い味付けが、『疲れた体にいい』と好評をいただいております。お2人は、スンデクのほか、『モリコギ』(1万ウォン・約700円)という牛の頭の肉を召し上がることが多いですね」(店員)
安くておいしい料理の数々におも財布も大満足。これでSTARに会えれば、まさに言うことナシ!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング