JUNHO(From2PM)本誌独占インタビューで明かした大好きなスポットとは?

投稿日: 2015年07月27日 17:00 JST

関連キーワード

来日中の多忙なスケジュールの合間を縫って、カフェで取材に応じてくれた、2PMのジュノ(25)。3枚目となるソロミニアルバム『SO GOOD』が7月15日にリリースされた。

image

―今日は、オープンカフェのテラスで撮影しました。気分はいかがでしたか?

やっぱり、外はいいですね。ふだん、こんなふうにカフェでゆっくりお茶するっていうことがなかなかできないので。今日は、撮影ではあったけど、とても気分がよかったです。

 

―カフェに一人で行くことってありますか?

じつは、あんまりないんです。一人だと、ちょっとさびしいし、退屈だから(笑)。友だちとか、仕事仲間とかと会って、あれこれ話すのはいいと思うんです。でも、一人だとこれといって何もすることがないというか。一人で音楽を聴いたり、本を読んだりっていうことは、家でするほうが落ち着きます。

 

―さて、3枚目となるミニアルバム『SO GOOD』。ずばり、テーマは?

今回のテーマは、深い内面を語ってみよう、ということでした。というのも、2PMの中の僕の姿とか、これまでの僕のソロミニアルバムでは、どちらかと言うと、明るくて、軽快で、爽やかな姿を表現してきたと思います。今回は、そういう部分だけではなくて、少し暗い部分というのも表現しようと努力しました。

 

―内面を深く語るということは、自分を見つめ直す作業をしたということですか?

そうなんですけど、曲を制作する前にやったという意味ではありません。まずは音作りをして、その後、歌詞を考えるとき、自分というものをあらためて見つめ直す作業をしたのかなっていうふうに思います。とくに、『Pressure』という曲は、そういう部分が多かったのかなあ。一つひとつの歌詞を考えていくとき、自分のことをきちんと語るものにしたかったので、自分の気持ちと向き合うということをしました。

 

―自分自身と向き合って、新たに発見したことなどありましたか?

とくにはないと思います。というのも、自分自身を振り返るという作業は、つねづねしていることで。自分がどういう人物なのかをよく知るべきだと思っていることもあって、就寝前に「今日はこんな1日だった」というふうに振り返る時間を少しでも持つようにしているんです。だから、今回、アルバムを作るために特別にしたってことでないんですよね。

 

―すごい! 毎日、寝る前に反省するなんて。

反省っていう言葉を使うと、なんかすごいことのように思えるかもしれないけど、寝る前に、今日はこんな一日だったなあって振り返る程度ですよ。

image

―『SO GOOD』をリード曲にした理由を教えてください。

3年間、毎年ミニアルバムを出してきて、リリースの時期がいつも夏だっ! ということもあって、今回は、今まで以上に夏っていうものをはっきりと打ち出したいなあって思いました。そのため、ビジュアル的にも、ハワイでミュージックビデオの撮影を行って、夏にぴったりの曲になったと思います。

 

―ハワイは行ったことがあったんですか?

今回、初めてでした。完全に遊びに行った感じです(笑)。

 

―ハワイは、海の色が違うと言いますよね。

そうですね、海の色が違います。また、地域、地域で違ったんですね。オープンカーに乗るとか、韓国ではできないようなことができました。

 

―『Pressure』『Fire』『INSANE』と、大人のムードたっぷりの曲が並びますが、聞きどころは?

今回のアルバムでは、本当に僕がやりたいってことに挑戦しているものなので、どの曲も本当に愛着が強いです。例に挙げてくださった『Fire』という曲は、自分が愛する人を「炎」、「火」に例えています。本当に、彼女のすること何もかもが僕を燃やす、指先にしても、僕に触れる手つきにしても、すべてが僕を燃やしてくれる、燃え上がらせてくれるっていうことを表現していて。これを書くときは、本当にろうそくに火をともして、ムード作りを頑張ったのですが、ろうそく1本だとすごく暗くて、大変でした(笑)。

 

―こういう歌詞は、どんなときに思いつくんですか?

先ほどの話のように、ろうそくの炎をつけて、雰囲気を作って、そこから歌詞が出てくることもあります。また、『Pressure』という曲は、僕が韓国でデビューしてから8年、今まで活動しながらずっと感じてきたことや、自分の置かれてきた状態など詞にしたんです。今まで少しずつ書き溜めていたものがありましたし、とくに、最後のラップの部分とか、自分の感情が素直に出て、比較的書きやすかったかなあと思います。

 

―今回のミニアルバムで、あらためて、ジュノさんの音楽の幅の広さを感じました。制作において、苦労したことなどあったのでしょうか?

制作は、少し大変でした。これまでの僕のミニアルバムは、比較的楽しみながら作ってきたっていうふうに言ってきて、もちろん、今回のアルバムも楽しみながらではあったんですが、その反面、本当に自分のしたいこと、作りたいもの、そして、さっきも話が出たように自分の内面というものときちんと向き合う時間も要して、正直、大変でした。また、サウンドも、これまでとはひと味違うものを作りたいと思っていましたし、本当に、頭を振り絞って作り出した、そんな感じがします。

 

―3枚目にもなると、1作目よりも2作目、2作目よりも、って自然になりますよね。

ソロのアルバムを出せるってことは、そんなにたやすいことではないと思います。それができるのは、やっぱり、ファンのみなさんが僕を愛してくれて、応援してくださったからこそ与えられている機会で。そして、それだけに重みもあるんです。

 

―ジュノさんに続いて、Jun. Kさん、ウヨンさんとソロのリリースが続いたのも、ジュノさんの活躍があったからこそですよね。

それが本当だったらいいですね(笑)。僕が先にやってなくても、ソロでアルバムを出せるメンバーだと思いますけど、僕が最初にスタートを切ることになり、よいスタートを切ることができたのは、本当にいい気分ですね。

image

―ツアーについて教えてください。

「LAST NIGHT」というツアータイトルは、「最後の夜」を意味しているんです。今晩、このライブが、最後の夜かのように、すべてを燃やす尽くすほどに情熱を注ぐという思いが込められています。歌も、ダンスもし、自分のできることはすべて、そういう思いでやりたいなあっていうのがあって、これまでのツアーとは、また異なるものにしていきたいなあと思っています。

 

―メンバーとツアーを回るときは、名古屋なら、ひつまぶしとか、訪問先のグルメを楽しみにしていますよね。一人で回るときは、何を楽しみしていますか?

僕は、ツアーで地方に行ったとき、その土地のアイスクリームを食べるのが楽しみなんです。今までも、本当にいろんなアイスクリームを食べましたね。たとえば、札幌だったら、牧場があるのでミルクが濃いアイスですし。でも、特産品と言っても、手羽先をアイスに入れるわけにもいかないですよ(笑)。手羽先なら手羽先、アイスはアイス、とべつべつで。ひつまぶしのアイスクリームも食べられないでしょう。

 

―なぜ、アイス(笑)?

それは、好きだからです(笑)。ソロツアーをやる時期が夏だったっていうこともあります。それに、もともと体も熱を持っているほうなので、体が疲れたときのクールダウンにもなるし、喉が疲れたときも、体の熱を冷ましてあげたいっていう気持ちになるのかなあって思います。

 

―韓国で美味しいアイスはあるんですか?

ハチミツアイスがとても美味しくて、昨年の夏はよく食べました。ハチミツとか蜂の巣っぽいんですけど、本物かどうか、わからないです。

 

―最後に、ファンのみなさんにメッセージを

今回、3枚目のミニアルバムを出せたのも、みなさんの大きな愛情があったからだと思っています。ですから、本当に一生懸命に準備しましたし、決して、軽い気持ちでは作れませんでした。1曲、1曲、本当に苦労しながら作りましたけれども、その甲斐があった、そんな1枚になりました。とてもうれしく思います。僕が、こうやって情熱を注いで作ったものなので、その情熱がみなさんにうまく伝わればいいなあと思いますし、きっと、伝わるだろうっていう自信があります。みなさん、僕のツアーに来て、ツアータイトルの「LAST NIGHT」(=最後の夜)のように、僕と一緒に、熱い1日を過ごしまししょう!!

 

撮影/前 康輔

撮影協力/512 CAFE&GRILL

●3rdミニアルバム『SO GOOD』

image

ソニーミュージックより発売中

通常盤2,000円(税込み)

●『JUNHO(From 2PM)Solo Tour 2015“LAST NIGHT”』開催中!

7月28日(火) 横浜アリーナ(Tour Final)

7月29日(水) 横浜アリーナ(Tour Final)

OPEN 18:00 / START 19:00(両日とも)

 

8月4日(火) 神戸ワールド記念ホール(Tour Final)

8月5日(水) 神戸ワールド記念ホール(Tour Final)

OPEN 18:00 / START 19:00(両日とも)

【関連記事】

野獣アイドル「2PM」ニューアルバム『2PM OF 2PM』リリース記念独占インタビュー

ウォンビンにチャン・グンソクも…韓流スターがこぞってビル投資に走るオイシイ理由

うずらの卵と牛乳だけ・・・過酷すぎるアイドルダイエット事情

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング