2PMのジュノ初主演映画『二十歳』でドキドキした女子からのアプローチは?

投稿日: 2015年09月24日 00:00 JST

アジアNo.1の野獣アイドル2PMのジュノが23日、初主演映画『二十歳』の公開に先駆けて行われた来日記者会見に出席。劇中のシーンに絡み、年下の女性から熱烈なアプローチされたら? という質問が飛ぶと、「どんな状況であれ、OKです(笑)」と照れ笑い。「(この映画のように)バックハグされたら、驚くと同時にうれしい」と年頃の男心を露わにした。

 

自身初の主演映画『二十歳』の公開に先駆け、今回、俳優として初めての来日イベントを開催したジュノ。ジャパンプレミアム上映会での舞台挨拶後に行われた記者会見では、同級生3人の熱い友情の物語にちなんで、「親友というのは、自分を守ってくる囲いのようなもの。もっとも信じることができて、頼ることもできるような存在」と語ると、さらに2PMのメンバーについてこう続けた。

 

「まさに家族のようでもあり、いちばん親しい親友のような存在でもある。彼らの中にいる自分というのが本来の素顔で、自分のありのままの姿だと感じる」

 

会見でいちばん盛り上がりを見せたのは、冒頭のバックハグシーンについてのジュノのコメントに絡み、「女性にされてドキッとすること」を語る場面。

「あ〜、う〜」と塾考した後、「何となく目が合っているような、合っていないような、でも、すれ違いざまに目が合ってしまうような、そんな視線にドキッとする」と明かし、照れ笑いした。

 

社会に足を踏み出したばかりの二十歳の3人の男性が、夢と現実の狭間で苦悩する笑いと涙の青春グラフィティで、マンガ家志望の浪人生を演じたジュノ。共演者は、女たらしの自由人・チホ役に『相続者たち』のキム・ウビン、超オクテの大学生・ギョンジェ役には、『未生−ミセン−』で大ブレークしたカン・ハヌル。現実でも25歳の同い年の3人が、おバカ全開の若者をイキイキと演じ、韓国で観客300万人を突破する大ヒットを記録した。

 

「夢を追い求め、愛について真剣に悩む、そんな初々しい二十歳の姿がとてもウィットを持って描かれます。笑いながら見られる映画になっていますので、みなさん、たくさん愛してください!」

 

日本の公開は、11月28日(土)全国ロードショー。 

(撮影・編集/Bravoworks,inc.)

【関連記事】

JUNHO(From2PM)本誌独占インタビューで明かした大好きなスポットとは?

野獣アイドル「2PM」ニューアルバム『2PM OF 2PM』リリース記念独占インタビュー
U-KISSスヒョン ステージ後”汗だく”でソロデビューを語る!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ヒョンシク語る防弾少年団、SHINeeメンバーとの共演2017.09.19

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERSの今回のゲストは、俳優としてメキメキと頭角を現すパク・ヒョンシク(25)。ヒットドラマ『相続者たち』、『家族なのにどうして~ボクらの恋日記...


ランキング