WINNER 新体制でのカムバック、アルバムに込めた思い

投稿日: 2017年04月25日 00:00 JST

image

 

韓国の人気男性グループ・WINNERが4人体制となって約1年ぶりに日本カムバックを果たす。5月31日にリリースする自身初のシングル『FATE NUMBER FOR』は『REALLY REALLY』と『FOOL』のダブルタイトル曲。日本語バージョンと韓国語バージョンの全4曲が収録されている。

 

WINNERは'14年8月のデビュー以降、感傷的なメロディーや洗練されたコンセプトで人気を博し、発表した曲は韓国の音楽配信チャート、音楽番組で上位をマーク。日本でも精力的にツアーを行ってきた。今回4人となり初めて発表した新曲で“成熟した余裕”が漂う新しい世界観を披露し、彼らの活動の第2章を堂々とスタートさせた。

 

K☆STAR LOVERSでは、日本カムバックに期待が高まるWINNERのスペシャルインタビューをお届け!

 

 

――約1年ぶりに韓国でカムバックをした手応えと、5月からは日本でも久しぶりに活動をスタートさせるいまの心境を教えてください。

 

スンユン:まずは、今回カムバック出来て本当にうれしいですし、早く日本のファンの皆さんにも会ってたくさん活動をしたいです。今皆さんと楽しんで幸せになっていくことを一番大事にしたいです。

 

――韓国カムバック前に、今回のシングルや活動についてメンバー内でどんなことを話し合いましたか?

 

スンユン:メンバーたちとは常に相談して、話し合って制作をしています。みんなが納得できる案やアイデアを取り入れて、あるいはみんなに合わせたことをしたり……。グループなので当然なことだと思います。今回はみんな焦らず、チャンスがあればそれを素直に楽しんでいこうとそういった話をしていました。

 

――シングルのタイトル『FATE NUMBER FOR』にはどんな意味、思いを込めましたか?

 

スンユン: 4人で活動をすることで「FOUR」と「FOR」をかけた意味でもあります。皆さんのために、そして僕たちが夢に向かうための“意気込み”と読んでもらえればと思います。

 

ミノ : 僕は「3」という数字が好きですけど、前に向いていこうということで+1をして「4」とかけました(笑)。

 

image

――今回のシングルを通して、聴く人にどんなメッセージを伝えたいですか?

 

スンユン:『REALLY REALLY』は、僕たちの世代が共感するフレッシュな恋を表現してみました。『FOOL』はまったく相反する別れを後悔する自分のことを歌う曲を書いてみようと思いました。“別れを後悔する自分をバカだね”と。切ないけど、少し大人の感性に仕上がっています。

 

 

――『REALLY REALLY』はメンバーが作詞作曲に参加されていますが、レコーディング中の特別なエピソードがあれば教えてください。

 

スンユン :『REALLY REALLY』を書いているときに、どうしても大サビが上手く決まらなくて、MINOに相談したら、完璧に仕上げてくれたので万事解決でした!

 

スンフン:僕は とにかくラップに変更が多すぎて……大変でした(苦笑)。

 

image

――スンユンさんが制作に参加した『FOOL』は、離れていった恋人を思う切ない感情を表現しているとのことですが、もし実際に、歌のような状況になったら、皆さんはどう対応しますか?

 

スンユン:僕は平然を装ってめちゃくちゃ後悔すると思います。僕が書いた曲なのでそのままです。

 

ミノ : 僕は、なかなか忘れられないと思います。

 

スンフン: 僕もすごく引きずるタイプですね。

 

ジヌ: 僕はぜんぜん。切り替え早いほうです。すぐ立ち直ります。

 

――MVはすべてアメリカ・ロサンゼルスで撮影されたということですが、撮影中のエピソードや、思い出があれば教えてください。

 

ジヌ : LAということで、すごく晴れた天気を期待するじゃないですか。でも僕たちが行ったらずっと曇りや雨でした(笑)。WINNERの撮影って、なぜか雨の日とかが多いんですよ。

 

ミノ: (LAでの時間は)僕たちに本当に必要だったリフレッシュできる時間でした。まるで現地人のようにのんびりとゆっくりと過ごせて、余裕を持ちながら撮影することできました。

 

スンフン : 僕が好きなダンスのジャンルがLA発祥でしたので、現地のダンサーたちと交流したり、ダンスバトルとかしたり……すごく勉強になりました。

 

スンユン : MVの監督がアメリカのすごい巨匠で、「アイドルのMVはとらない!」と言っていて心配しましたが、僕達の曲を聴いて、思っていたグループ像と違ったと撮影をOKしてくれました。

 

image

――昨年はソロでも多方面で活躍されました。その経験を通して“グループ”というものへの捉え方になにか変化はありましたか?

 

ミノ : 僕はソロで忙しかったですが、その中でも早くWINNERとして活動したくてたまらないぐらいでした。こうやってメンバーと一緒に活動する自体とても楽しいし幸せです。

 

――5月のファンイベントで久しぶりに日本のファンと会いますが、どんな内容になっていますか?可能な範囲で教えてください。

 

スンユン : 今回は本当に真心でみなさんと向き合って色々お話したいです。

 

ミノ: 楽しい内容をたくさん用意しています!

 

ジヌ : 逆サプライズが……あるかな!?

 

スンフン : 最強のギャグを用意しますので、ご期待ください!

 

image

――4人で新しい一歩を踏み出したと思います。今後のグループの目標を教えてください。

 

スンユン : 今までのWINNERの色を保ちつつ、もっと成長して新しいWINNERにもなりたいです。より一層、「WINNER」としての色を濃くしていきたいです。あと思うことは、今を楽しんでみんなと幸せになっていくこと。そして、やってきたチャンスや幸福を逃さないこと。今までしてきたように、WINNERはリアルな本気を伝えることが一番の魅力だと思いますので、そうしたところに注目していただければと思います。

 

――最後に、インタビューを読むK☆STAR LOVERSの読者へメッセージをお願いします。

 

スンユン : K☆STAR LOVERSの読者の皆さん!今回のWINNER の新曲『REALLY REALLY』と『FOOL』たくさん聞いてください!

 

ミノ: 皆さん、WINNERのミノです。今年も日本で活動しますので、あたたかく見守ってください!

 

ジヌ : 日本の活動頑張って、たくさんお会い出来るようにします!WINNERをよろしくお願いします!

 

スンフン: K☆STAR LOVERSの読者のみなさん!僕たちWINNERの新曲を楽しみにしてください!5月のファンイベントで会いましょう!

 

【INFOMATION】

 

image

■シングル『FATE NUMBER FOR』5月31日(水)発売!

1. SG+DVD+スマプラムービー&ミュージック

初回仕様:豪華仕様

初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード

価格:2,700円(税抜)

品番:AVCY-58490/B

 

2. SG+スマプラミュージック

初回仕様:豪華仕様

初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード

価格:1,300円(税抜)

品番:AVCY-58491

 

■スペシャルイベント【WINNER FANEVENT 2017 IN JAPAN】

5月3日(水)愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

1回目(開場13:00/開演14:00)・ 2回目(開場17:00/開演18:00)

 

5月4日(木)大阪・NHKホール

1回目(開場13:00/開演14:00)・ 2回目(開場17:00/開演18:00)

 

5月17日(水)東京・中野サンプラザ

1回目(開場14:00/開演15:00)・ 2回目(開場18:00/開演19:00)

 

6月10日(土)千葉・舞浜アンフィシアター

1回目(開場13:00/開演14:00)・ 2回目(開場17:00/開演18:00)

 

6月11日(日)大阪・堂島リバーフォーラム

1回目(開場13:00/開演14:00)・ 2回目(開場17:00/開演18:00)

 

席種:全席指定6,800円(税込)

年齢制限:3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可

※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

■WINNERオフィシャルファンクラブ

「INNER CIRCLE JAPAN」

https://winner.fc.avex.jp/

【関連記事】

2NE1解散、WINNERからテヒョンが脱退…所属事務所が発表

WINNERナム・テヒョン、心的な健康問題のため活動を休止
【かわいすぎ】WINNERのインスタに写る愛猫たちを一挙公開!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング