韓国俳優チソンの「ロイヤルファミリーTSUTAYA コンプリートBOX」発売イベントを独占リポート!

投稿日: 2012年01月25日 00:00 JST

韓国俳優チソンの「ロイヤルファミリーTSUTAYAコンプリートBOX」発売イベントを独占リポート!

*『女性自身×KNTV Present「ボスを守れ」チソンV.I.Pイベント』ご招待プレゼント!!
①『女性自身』から100名様ご招待!
詳細につきましては、1月24日発売の女性自身2524号のチソンカラーグラビアページをご参照下さい。
今号応募券を郵便はがきに貼って、㈱光文社女性自身編集部「チソンプレゼント」係までお送り下さい。応募〆切は、2月5日消印有効。抽選の上、当選者の方には直接ご連絡いたします。

②モバイル『K☆女性自身』から500名様ご招待!(注:発券手数料等1000円かかります)
韓国エンタテインメントの専門サイト『K☆女性自身』の会員のみ応募できます。
こちらの詳細は①同様、1月24日発売の女性自身2524号のチソンカラーグラビアページをご参照ください。
携帯電話にて『K☆女性自身』入会後、ご応募できます。応募〆切は、2月10日23時59分まで。当選者の方には直接ご連絡いたします。

詳しくはこちら!

【動画】http://youtu.be/U789A8OxXCc

昨年韓国で放送された主演ドラマ『ロイヤルファミリー』『ボスを守れ』が大ヒットを記録したチソンが、1月15日、東京・六本木のレストランでファン30名を招待するティーパーティーを開催。
“チソンと握手もできる”と謳われたこのイベントは、ドラマ『ロイヤルファミリー』TSUTAYAオリジナルコンプリートBOX購入者限定で、来月27日のチソン誕生日を前に特製バースデーケーキのカットやファンによるラブレター朗読……と甘く濃厚な時間を過ごした。

image前日には、東京ドームシティーホールでファンミーティング『The first moment with Jisung』を開催。2012年の初仕事を日本の同イベントで始動し、「今年も昨年同様いつも初心を忘れず、作品を通して自分の新しい姿をお見せしたい」と、ファンとともに歩いていくと誓ったチソン。今回、少人数のファンを招いておこなうティーパーティーが実現したのも、チソンのそうした思いが反映されたものだった。

昼2時から始まったティーパーティーは、チソンの登場とともに、来月27日の35歳となる彼のためのサプライズ企画 で幕を開けた。突然のバースデーケーキを前に「カムサムニダ……(笑)。誕生日まではちょっと早いけど、今日から1カ月間ずっと誕生日だと思って過ごします(笑)。このような近い席で皆さんにお会いできることは、とても新鮮ですし、うれしいです」とちょっぴり照れくさそうなチソン。
それでも、司会者から抽選で選ばれた女性ファンの一人とともに“ケーキ入刀”をおこなうよう促されると、まるで新郎、新婦のようにノリノリでファンサービス。“ファーストバイト”として、女性にケーキを食べさせそうとすると「私が逆に食べさせてあげたい!」という要望でチソンの口にケーキが運ばれた。

imageファンによるラブレター朗読のコーナーでは、事前に選ばれた3名が、チソンとラブチェアーに座り、用意された手紙を自ら読みあげた。憧れのスターを横に 高まる緊張を隠せないファンにチソンは優しくほほ笑み、朗読の内容や質問に応じて丸秘エピソードを披露。ファンの「チソンさんのホッペを膨らませ、口角が キュッと上がった笑顔に癒やされる」という言葉には、ドラマ『ロイヤルファミリー』で、インソク(ヨム・ジョンア扮する)に見せたファイティングポーズをしながら、お得意のキラースマイルを見せる場面も。また劇中のジフンのファイティンポーズはチソンのアドリブで、「監督からリアクションがよかったと評価を受けた」と明かした。

さらに、最終話でジフンとインソクがヘリコプターに乗って姿を消すシーンについては、「当初、作家の台本には飛ん で行ったヘリが爆発することになっていたが、監督と俳優と話し合い、視聴者の想像に任せることになった」とも。そして、精力を傾けた本作だったこともあり、「撮影が終わった後しばらく悲しい気分になり、しばらく憂鬱な気分でした」と語った。

そのほか、15キロのダイエットを誓う女性には、新人時代に2週間で13キロの減量をし、のちに体調を壊したエピソードで「健康に気をつけながらゆっくりダイエットをしてください」と応援のファイティンポーズを。女優活動をしていて、いつかチソンと共演することが夢であると朗読したファンには、「夢を持つことはいいこと。2012年、皆さんの夢が叶うといいですね」とエールを送った。

質問タイムでは、前日のファンミーティングについて触れ、不得手と言われていたダンスを初披露したことについて、「気分よく踊ることができました。僕のダンスを通して、皆さんが幸せになってほしい」とし、韓国語曲『赤い夕焼け』のほか、日本語で歌った 玉置浩二の『メロディー』の最初のフレーズをアカペラで歌って聞かせ、「本番で、とちゅう歌詞を忘れてしまったが、自然に歌詞が出てきた」というエピソードも。「ずっと準備をしてきたことをやりきった! という気持ちからなのか、(イベントが終わった後)力が抜けてしまいました(笑)」と明かし、笑わせてくれた。

韓国で12月31日に生放送された「2011 SBS演技大賞」の司会を務め、チソン本人も演技大賞、最優秀演技賞(男性部門)、ベストカップル賞を受賞。スピーチの際、父親の体調が悪いと語っていたが、「ご心配いただきましてありがとうございます。おかげさまで父は一度倒れたものの、いま、体調は回復しています。年末はファンミーティングの準備もあって、父の誕生日を一緒に過ごせなかったので、帰国したら改めて誕生日パーティーを開き、旅行もしたいと思っています」と近況を報告しながら、ファンの気遣いに感謝の意を伝えた。
image
最後は一人ずつ時間をかけて握手タイム。ファンの言葉に丁寧に耳を傾けながら、その間もずっと手を握 り続けるチソンの姿が印象的だった。「こうして皆さんから頂く力、皆さんの笑顔が、僕のエネルギーになっています。次の機会があれば、ぜひ、このような時間を持ちたいです」と別れの挨拶をし、ファンの盛大な拍手に見送られた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング