マルチに活躍の場を広げる、女優ク・ヘソン主演&監督作品「Daughter」、公開前に話題沸騰!!

投稿日: 2014年09月25日 21:00 JST

image

 

YG ENTERTAINMENT所属女優のク・へソンが自身が監督と主演を務める映画「Daughter」を発表し、公開前にもかかわらず多くの注目を集めている。

 

「Daughter」はク・へソンが監督を務める3作品目の長編映画。また彼女のキャリア史上、監督と同時に主演にも挑戦した初の作品でもある。彼女は韓国の雑誌「インスタイル・釜山国際映画祭特別版」10月号の中で取材を受け、共演したシム・へジンとともに美しくも貫禄のある2ショット写真を公開した。

 

本作は、中学生になったク・ヘソン演じる「サンイ」と、高圧的なふるまい体罰と規則で娘を縛り付けようとする、シム・へジン演じる母親との間で起こる対立や葛藤をテーマに、社会的なメッセージが込められた作品である。掲載誌で、作品の中で親子である二人の対立を予感させる緊張感ある雰囲気が見て取れる。ク・ヘソンはシム・へジンを母親役としてキャスティングした理由について「どんな役柄もこなす完璧な女優さんだからです。この映画はシム・へジンさんの独り舞台だとも言えるほど、エネルギッシュな素晴らしい演技を見せて頂きました。」と大絶賛。

 

シム・へジンは「低予算で映画を作る後輩(ク・ヘソン)を手伝いたかったからです。共感できる作品なら、待遇より監督の情熱と可能性を見ますが、彼女はとても才能があり情熱が溢れています。シナリオもとても共感できます。」と出演を決めた理由と作品に対する思いも熱弁した。「Daughter」は第19回釜山国際映画祭の「韓国映画の今日ーパノラマ」部門に公式に招請され話題になっている。ク・ヘソン、シム・ヘジンが呼吸を合わせ撮影された写真とインタビューは、「インスタイル」10月号と共に発行される「釜山国際映画祭特別版」に掲載される。(※こちらは韓国国内の販売になります。)

 

☆釜山国際映画祭 (10月2日~10月11日)

情報はこちらまで→http://www.biff.kr/intro/default.asp(韓国語、英語のみ)

 

――――――――――――

ク・ヘソン PROFILE

 

本名:ク・ヘソン

生年月日:1984年11月9日 身長164cm

出身:韓国 仁川広域市

デビュー:2002年

出演代表作品:『花より男子』(2009年)、『19歳の純情』(2006年)

 

2002年サンボパソコンCMを通して広告モデルとして芸能界入りを果たした。

デビューする前、いわゆる「オルチャン」(美少女)としてネットユーザーたちに名声を上げ、2004年にMBCデイリーシットコム「ノンストップ5」に出演し、本格的な芸能活動を始める。2005年にイ・ビョンフン監督のSBS正統時代劇「薯童謠」に出演し演技力を広げた後KBS1ドラマ「Pure In Heart(2006)」、SBS時代劇「王と私(2007)」、KBSフュージョン時代劇「最強七友(2008)」などで主演になりテレビスターとして人気を集める。2009年に「花より男子」でF4の愛を独り占めする「グム・ザンディ」役として人気を集め、ドラマが韓国はもちろんアジア全域でビックヒットになり、ク・ヘソンはアジアのスターの仲間入りを果たした。

今年4月からスタートした韓国SBSのドラマ「Angel Eyes」に主演。「ユン・スウァン」役を熱演。近年では女優活動以外にも、映画監督、作詞作曲、デザイナーなど、クリエイティブな才能を見せる。自身監督兼主演作品である映画「Daughter」が第19回釜山国際映画祭に公式招請されるなど注目を浴びている。

――――――――――――

【関連記事】

ク・ヘソン、韓国「ジェチョン国際音楽映画祭」のトレーラーを演出!

YG ENTERTAINMENT所属、期待の新人女優のイ・ソンギョン「大丈夫、愛だ」最終回を迎え、視聴者は名残惜しくも彼女の次作に期待!!
チャ・スンウォン、ブルガリチャリティーカタログを撮影!!韓国人スターとして初のプロジェクト参加!!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング