また2年後に…超新星グァンス&ジヒョク涙の入隊直前劇

投稿日: 2016年06月16日 06:00 JST

6人組男性ダンスヴォーカルグループ超新星のグァンスとジヒョクが9日の午後、韓国忠清南道(チュンチョンナムド)の論山(ノンサン)訓練所に入所した。ともに4週間の基礎軍事訓練を受けた後、配属先部隊で服務することになる。同訓練所には、この日、約2,000人が入隊。リーダーのユナクと先月末に約2年の兵役を終えたソンジェをはじめ、2人の家族や親戚、友人が2人の入隊を見送った。

image

入隊前、論山訓練所近くの講堂で、日本から駆けつけた300人のファンの前で最後の挨拶を行ったグァンスとジヒョク。講堂前で行われたマスコミ向けの撮影会で、そろって「忠誠!」の敬礼を披露した。前日のファンイベント後に断髪式を行ったジヒョクは、初々しい坊主頭で凛々しい姿を見せるも、軍隊経験のある先輩たちから、「肩に力が入ってない」とツッコまれ、苦笑い。サングラス姿のグァンスは、その表情は余裕さえ感じられるが、「今、自分が緊張しているのかもわかない。不思議な気分」と明かした。

image

講堂のステージに登壇した2人。ジヒョクがキャップを外して坊主頭を披露すると、ファンから「似合う!」「かわいい!」と声援が飛ぶ。「このヘアスタイルは生まれたときしかしたことないから、ちょっと不思議な気がします」と照れながら頭を何度も撫でるジヒョク。すると、突然、の客席から「似合わない!」の声が。声の主は、見送りきているユナクのものだった。

「大丈夫ですよね? 今からは軍人だから」とジヒョク。

 

昨夜、よく眠れたかどうかの話題では、ジヒョクは4時間くらい寝たと言い、グァンスは、「帰ってすぐに寝た」と報告した。先に訓練所に入ったソンモから、必需品などいろいろアドバイスを受けたというグァンス。訓練所の持っていくバッグの中に、手紙を送るためのアドレスを書いたノートを入れたという。「俺の手書きの手紙は、最初にみんなに送る!」と約束するグァンス。入隊直前の気持ちをこう語った。「今、ちょっと不思議な気分です。メンバーをずっと見送りながらいつか俺も行くんだろうなあと思っていたけれども、やっぱり実感はなかったから。今日朝起きて、初めて軍隊に行くんだと実感した。」

image

ここで、ユナクとソンジェが登壇。

恒例のかけ声をソンジェの発声で行う。「君たちはミルキーウェイ、僕たちは超新星」

 

「やっとこの日が来ましたけど、逆に、今回は嬉しいんですよ。なぜならば、2人には早く軍に行って、早く戻ってきてほしいから」とユナク。彼曰く、自分をはじめ、これまで入隊したメンバーは入隊日、緊張して食事できなかったという。ところが、グァンスはふだんどおり朝食をしっかり食べたそうで、「余裕がありすぎて、おかしいんですよ」と首をかしげる。

 

朝起きて、一瞬、『行きたくない』って思ったけど、30分過ぎたらまったく考えないようになった説明するグァンス。「自分の今の気持ちがよくわかない」という彼に「その気持ちが大事だよ、一生に一度しか感じられないからね」とユナクが声をかける。

「訓練所に入ってから、いろんなことを感じると思うんです。今は、こんなふうにみなさんと話せることが、すごく幸せな時間です」とグァンス。

image

一方、ユナクは、ジヒョクは、坊主頭についてこう明かした。「メンバーの中で一番似合わないと思ったんですけど、可愛いよね! 僕、ビックリして。近くで見るともっと可愛いです(笑)」。ジヒョクは6人での活動再開について、「今までは、韓国と日本を行ったり来たりだったけど、除隊後は、日本で住みながら、活動できるかもしれない。これは、夢だよ」と抱負を語る。また、5月末に除隊したばかりでのソンジェからこんなアドバイスも。

 

「今、この瞬間の気持ちを忘れないように記憶して頑張ってください。ミルキーウェイと超新星のために元気でいってらっしゃい。警察勤務で一番大事なことは、『元気』、2番は『よく食べる(でも、ジヒョクはあまり食べなくて大丈夫)』。3番目は……とにかく、一番大事なことは、元気で無事に帰ってくることです」

image

そして、ファンへの最後の挨拶は……。

 

ジヒョク「こんな遠いところまで来てくれて感謝します。あまり一緒に過ごす時間がなくてごめんなさい。僕たちが出てきたら6人で活動するから、応援をよろしくお願いします。僕たち2人がいないとき、ソンジェくんとユナクを応援しながら待っててください。愛してます」

 

ユナクに促され、大きなハートのポーズを作って感謝するジヒョク。

 

グァンス「ユナクくんもとソンジェくんも同じことを言っていたんです。入隊前からみなさんへの感謝の気持ちはあった。でも、軍に入って、それまでの何十倍も何百倍も日本のファンの皆さんへの感謝の気持ちを感じるようになったと聞きました。だから、戻ってきてもファンのみなさんのために頑張れる、と。今、軍隊に行っているソンモとゴニルも同じように感じていると思います。最後の最後まで、僕らの入隊を見に来てくれたみんなの笑顔を思い出しながら、軍生活を頑張って、2年後、また日本で6人の最高のステージを見せることを約束します。ユナクとソンジェくんの活動をよろしくお願いします」

 

そう挨拶すると、「今まで恥ずかしくていつもできなかけど、一番可愛く見せます」と言って指でハートを作ってみせたグァンス。「まさか、ここでグァンスの愛嬌を見られるとは」となぜか照れるユナクは「可愛いよ、グァンス」と優しい笑みを浮かべた。

 

最後の掛け声は、ソンジェの指示でグァンスが務める。

「6年間、わがままなグァンスとハッピー豚ジヒョクを支えてくれて本当にありがとうございます。以上、君たちはミルキーウェイ、僕たちは超新星でした!」

image

講堂のお見送りの会が終了して20分後、2人の姿は訓練所の正門前。おのおののスタイルでお別れする表情は、やはり緊張が隠せない。「2年後まで、待っててね!」。そう再会を誓った2人。その約束の日には、2年後、今よりたくましくなった2人の姿が見られるはずだ。

image

image

この日を以て、入隊が予定されていたメンバー4人全員が兵役に就いた超新星。これからの約2年間は、ユナクとソンジェの2人が「超新星」の名を守っていくことになる。ユナクは、6月29日に約2年半ぶりとなるソロ作品、「ユナクfrom超新星 ニューアルバム『REAL』」がリリースされる。また、一日も早い活動が期待されるソンジェは、来月7月に「除隊記念 日本ファンミーティング(7/19グランキューブ大阪、7/21東京国際フォーラム ホールA)」の開催が決定。さらに夏ごろには楽曲リリースも予定されている。

 

これからも走り続ける超新星。成長したメンバー6人が揃ってファンの前に姿を現す2018年が今から待ち遠しい! 

【関連記事】

【独占】超新星 5人でのラストメッセージ!入隊前の心境は…

超新星メンバー“ソンモ”陸軍訓練所に入所!
超新星メンバー“ソンジェ”21ヶ月の兵役を終え除隊!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ヒョンシク語る防弾少年団、SHINeeメンバーとの共演2017.09.19

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERSの今回のゲストは、俳優としてメキメキと頭角を現すパク・ヒョンシク(25)。ヒットドラマ『相続者たち』、『家族なのにどうして~ボクらの恋日記...


ランキング